読売ジャイアンツ

ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

Pocket

スポンサーリンク

巨人といえば球界の盟主と言われるぐらいプロ野球界を代表するチームですね!

そんな巨人の若手が住むジャイアンツ寮で何と心霊現象が発生するという情報がありました(゚д゚)!

果たしてジャイアンツ寮の心霊現象・おばけの正体、自殺した選手とは誰なのか?

調べてみましたので、早速ご覧ください!

スポンサーリンク

発端は元巨人笠原将生が語ったジャイアンツ寮についての動画

なぜジャイアンツ寮におばけが出る等という心霊現象の話が持ち上がったのでしょうか?

事の発端は以前に野球賭博で逮捕された元巨人・笠原将生さんがYouTubeで語った動画です。

こちらの動画は笠原将生さんが巨人時代に住んでいたジャイアンツ寮について語った動画です。

ジャイアンツ寮の設備から門限や寮に住んでいないとわからない裏話満載で話しています。

門限22:30というのは若い遊びたい選手にとっては厳しいですね。野球に打ち込むのももちろんですが、やはりプロ野球選手という人に見られる職業柄ガス抜きしたい時もあると思います。

しかいし笠原選手ユーチューバーとして流暢に話してますね。話が面白くて私も思わずチャンネル登録してしましました(笑

そして今回の記事の主であるジャイアンツ寮での心霊現象について3:26~から笠原選手が語っています。

ジャイアンツ寮416号室で心霊現象詳細

ジャイアンツ寮416号室での心霊現象に関して笠原選手は下記のように語っています。

button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!  button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

ジャイアンツ寮の416号室という誰も住んでいない部屋…そこにはなぜが御札が貼ってあるとのこと。

スポンサーリンク

なぜそこにお札が貼ってあるのかというと…

 

 

button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

今の寮ではない昔の寮416号室でジャイアンツの寮生が自殺したとのころです。

そんなことがあったんですね…全く知りませんでした。ちなみにジャイアンツ寮が出来たのは調べてみると1991年(平成3年)のようなので、これより前に自殺があったということでしょうか。

   button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!  button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

そして笠原選手が416号室の隣の麻雀部屋で麻雀をしている時にコンコンとノックがあったようです。

スポンサーリンク

まさかの416号室からの思わず「えっ?」となってしまった4人。隣の自殺部屋があってこれは恐ろしいですね(゚Д゚;)

 

 

button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!         button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

その後にもう一度ゴンゴンゴンという激しいノックがあったので、同期入団の杉山選手がダッシュで416号室に行ってみるも誰もいなかったとのことです。

物音などあればすぐにわかるようですが走り去った音も何もなかったとのことです。恐ろしいですね(;´Д`)

ジャイアンツ寮で自殺した湯口敏彦選手か?湯口事件とは?

ここで気になるのがジャイアンツ寮で自殺した巨人軍の選手は誰か?ということです。

笠原選手は「前のジャイアンツ寮」と語っているため、この事件が起きたのは今のジャイアンツ寮ができる1991年(平成3年)より前ということになります。

そして調べてみると興味深い事件を発見することができました。

その名も湯口事件

この事件は1970年にドラフト1位で入団した湯口敏彦という選手がいたそうです。

button-only@2x ジャイアンツ寮416号室で心霊現象!自殺した選手は湯口敏彦か?笠原将生の言うおばけ真相を調査!!

引用元:NAVERまとめ

この湯口選手がシーズン2年目の1972年11月23日のファン感謝デーの紅白戦に登板しました。しかし前日無礼講の例会で二日酔いの体調が悪い状態で打者一巡で打ち込まれ、当時の一軍監督である川上哲治監督や二軍の中尾碩志監督から激しく叱責されたそうです。

さらにこの夜傷心状態で寮に戻らなかった湯口選手に対して中尾二軍監督は湯口選手のことを殴ったことで、うつ病になってしまったとのことです。

うーん、令和の今の時代では考えられない状況ですね。1970年というとまだ昭和の半ばということもあり、体罰などは普通にあったと考えられますがそれにしてもひどい…。

これが原因で湯口選手は緊急入院。

そして年が明けた1973年うつ病の回復が見られましたが、マスコミにこのことがバレることを恐れた球団は湯口選手を無理やり春季キャンプに合流させます。

そのキャンプ中にチームメイトに話しかけるも反応がなかったり、真夜中に奇声を発したりと異常な状態で再び入院。

そしてその入院先の病院1973年3月22日にベッドで変死体となっているところを発見されたそうです。

享年僅か20歳…早すぎる死ですね。

スポンサーリンク

その際に一軍監督だった川上哲治監督は下記のように述べています。

「巨人こそ大被害を受けましたよ。大金を投じ年月をかけて愛情を注いだ選手なんですから。せめてもの救いは、女性を乗せての交通事故でなかった事です」

何ともひどいコメントですね…。

私は川上哲治さんの現役時代や監督時代をを知りませんがを打撃の神様という異名を持ち性格的にも人格者だと思っていたんですが、どうやらそんなこともなかったようです。
個人的に調べていて失望してしまいました…今でいう老害というものに当たる感じがします。

その際に球団と病院は湯口選手の死を「心臓麻痺」と発表。恐らくこれは自殺で巨人イメージが下がることを恐れた嘘の発表だと言われています。

そしてその2週間後に週刊ポストが湯口選手の死は自殺だったという特集記事を掲載し、巨人は非難を浴びることとなります。

そしてYouTubeにその湯口敏彦選手の動画がありました。

 

栄光の巨人軍に指名されたということで不安も多かったみたいですね。それが自殺まで追い込まれる状況になるとは…個人的に本当に無念でなりません。

そしてこの「湯口事件」を検索するとサジェストワードに「416号室」というものが出てきます。これは湯口選手がジャイアンツ寮に416号室に住んでいたという事実に大きく近づくものではないでしょうか。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です