千葉ロッテマリーンズ

平沢大河(ロッテ)覚醒の理由は?グローブや彼女,結婚も調査!外野守備は下手不安な部分も…

Pocket

スポンサーリンク

スター揃いだった2015年の夏の甲子園で、杜の都から一躍有名になった選手がいます。

その選手は、当時仙台育英の平沢大河選手。

高校通算22本塁打ながら、夏の甲子園で3本塁打を記録し、その後、U-18ワールドカップの日本代表にまでなった平沢大河選手は、
多くの期待を寄せられ、千葉ロッテマリーンズに入団しました。

その後も、期待の若手として有望視されており、2018年には完全に一軍に定着しました。

2018年現在は、不慣れな外野守備にも果敢に挑戦し、試合の出場機会を奪取しました。

端正な顔立ちから女性ファンも多い平沢大河選手ですが、そんな平沢大河選手について紹介します。

スポンサーリンク

平沢大河選手のプロフィール・経歴・成績について

button-only@2x 平沢大河(ロッテ)覚醒の理由は?グローブや彼女,結婚も調査!外野守備は下手不安な部分も…

引用元:原寸画像検索

平沢大河選手は、1997年12月24日生まれの20歳(2018年9月現在)。
宮城県出身で、小学校中学校高校と地元千宮城で過ごしてきました。
高校は地元の名門・仙台育英高校に進学し、1年生の秋から遊撃手としてレギュラーに定着しました。

3年生の時には、甲子園に春夏連続出場を果たしました。夏の大会では、決勝まで進むも敗れ、準優勝止まりとなりました。
打率は.240ながらも3本の本塁打を放ち、強烈な存在感を示し、またそのスイングの綺麗さから「打てる遊撃手」として、
プロ野球界からも大きな注目を浴びることとなりました。

高校卒業後のプロ志望を選択し、地元・楽天入りが確実視されていましたが、2015年のドラフト会議では、
ドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスと千葉ロッテマリーンズからの指名を受け、
くじ引きによる抽選の結果、千葉ロッテマリーンズへの入団が決まりました。

ルーキーイヤーから開幕スタメンを期待されるほどでしたが、プロの壁に阻まれ、開幕は2軍スタートでした。
その後、2軍での好調ぶりが評価され、1軍デビューを果たしますが、23打席連続でヒットが出ないなど、またしても、1軍の力と技術に翻弄される日々が続きました。

その後、なんとかプロ初ヒットを放つも、ルーキーイヤーは苦しいシーズンとなりました。

2017年には開幕を1軍で迎え、遊撃手として出場機会も増えましたが、
打率.176に9失策と、攻守に渡りまだまだ1軍レベルではないことを痛感させられるシーズンとなりました。
それでもこの年には地元・仙台でプロ入り初本塁打を記録するなど、苦しみながらも成長を感じられるシーズンでした。

スポンサーリンク

2018年も開幕1軍で迎えるも、新しく加入した社会人ルーキーの藤岡裕大選手に遊撃手のポジションを奪われ、ベンチを温める日々が続きます。
首脳陣から何度も2軍行きを持ちかけられるが、平沢大河選手は、自身の成長のために、これを拒否しました。
そして、出場機会を求め、外野手に挑戦することになります。

外野手の経験はほぼ皆無で、ほぼ0からの挑戦となりましたが、連日の特守、
そしてバッティング技術のさらなる向上のために行った居残り特打の成果もあり、シーズン後半戦からは外野手のレギュラーに定着しました。

平沢大河選手の打撃覚醒の理由は?

2018年シーズン後半には、ライトのポジションでレギュラーに定着した平沢大河選手ですが、
その大きな要因として、打撃の覚醒が挙げられています。
では、平沢大河選手の打撃覚醒の理由とはなんだったのでしょうか。

データを見てみると、四球を選ぶ確率が飛躍的に上昇し、出塁率が急上昇しています。
これまでのシーズンは、スイングはキレイながらも、選球眼に難があり、難しいボールにもよく手を出すシーンが多く見られました。

スポンサーリンク

しかし2018年シーズンは、選球眼が良くなり、四球を多く選べるようになり、好球必打でヒットの数も増え、安定感が増しています。

これは現監督の井口資仁監督と、打撃コーチの金森栄治コーチの影響が大きいのではないか、と思われます。

井口資仁監督の方針として「四球を選んで出塁することを評価する」ことを挙げており、ロッテの選手は軒並み四球を選べるようになっています。
平沢大河選手もこの方針に沿うように、四球を多く選んで、出塁するようになったわけです。

そして四球を選べるようになったもう一つの要因としては、打撃コーチの金森栄治コーチの指導法にあります。
金森栄治コーチの指導法は、ボールをギリギリまで呼び込み、体に近いポイントで打つことをモットーとしており、
この指導法のおかげでボールを見る時間が長くなり、選球眼がよくなったと思われます。

監督とコーチの方針と指導法のおかげで、平沢大河選手の一回り成長したんですね。

平沢大河選手の外野守備は下手…?不安も…

プロに入ってから、本格的に外野守備を行うことになった平沢大河選手。

遊撃手出身の選手には、野球センスに長けている選手が多いため、これまでも同様のコンバートを行った選手も多くいました。
なので、平沢大河選手もある種、スターへの道のりを歩んでいるといっても過言ではないかもしれません。

ですが、やはり守備はまだまだ修行中、といったところで、時より目測を誤る場面や、
他の外野手とお見合いをして、捕球できない、といった場面も多く見られます。
それでも、平沢大河選手の成長のためには、多少目をつぶらなければならないかもしれません。

一方では、遊撃手譲りの強肩とコントロールの良さで捕殺するシーンも多く見られるため、
捕球する、ということだけ慣れてくれば、名外野手となれるかもしれません。

高卒遊撃手としての出場機会を求める声も多くありますが、今は1軍の経験を多く積んで、
来年へのさらなる飛躍を期待したいですね。

平沢大河選手が使用するグローブは?

button-only@2x 平沢大河(ロッテ)覚醒の理由は?グローブや彼女,結婚も調査!外野守備は下手不安な部分も…

引用元:プロ野球選手の気になるグローブ考察

気になる平沢大河選手が使用しているグローブですが、
内野手(遊撃手)として出場する際に使用するグローブはミズノ社製のグローブのようですが、
外野手として出場する際に使用するグローブは久保田スラッガー社製のグローブのようです。

ポジションによってグローブのメーカーを変えるのは珍しいパターンですが、
もしかすると先輩野手のアドバイスでそのようにしているのかもしれませんね。

ちなみに外野手用の久保田スラッガー社製のグローブは黒色にピンクの紐というツーカラーで、とても可愛い感じになっています。

平沢大河選手はイケメン?彼女,結婚,好きなタイプは?

千葉ロッテきってのイケメンとしても知られる平沢大河選手。
女性ファンの投票によって決まる「マリーンズイケメン5」では、2018年に1位を獲得。
期待の大きさ端正な顔立ちから、女性ファンからの多くの人気を集めています。

そんな平沢大河選手の彼女の噂ですが、今の所はいないようです。
というか、はっきりとした情報は出てきておりません。

現在も寮生活を続ける平沢大河選手ですから、彼女を作る、というのは寮を出てからになるのではないでしょうか。

ちなみに平沢大河選手の好きな女性のタイプは、
一緒にいて楽しい人、話していて飽きない人、笑顔がいい人だそうです。

日々成長を遂げ、マリーンズの顔となりつつある平沢大河選手。
2018年8月には、平沢大河選手専用の応援歌も披露され、着実に一流選手への階段を上がっています。

2018年シーズンの活躍と、来年以降の飛躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です