千葉ロッテマリーンズ

井口資仁監督(ロッテ)不倫相手奥濱安奈を調査!子供の親権は嫁?辞任退任は?清田育弘の不倫についても

Pocket

スポンサーリンク

ロッテマリーンズの井口資仁監督が電撃不倫をし、元妻と極秘離婚、不倫相手と極秘入籍をしていたと文春砲の餌食となったようです。

球団初のパ・リーグ全球団負け越しと、本拠地で14連敗、そして順位は5位という成績に終わったシーズン。なんともお粗末な結果を出してしまった井口監督。

プライベートでも相当なお粗末さを露呈してしまったようです。

不倫、離婚、再婚、自身の引退試合でのゲス偽装工作など。監督としての今後の去就も気になる所です。

そんな井口資仁監督の不倫、再婚騒動の全容を早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

井口資仁監督プロフィール・経歴・成績

button-only@2x 井口資仁監督(ロッテ)不倫相手奥濱安奈を調査!子供の親権は嫁?辞任退任は?清田育弘の不倫についても

引用元:Sportiva

1974年12月4日生まれ、東京都西東京市出身、身長178㎝、体重91㎏

小学4年生から野球を始める。小・中時代はキャッチャーを務めていました。小学5年生からリトルリーグでプレーし、中学3年生では全国大会に出場経験もある。

中学校卒業後は、国学院久我山高等学校へ進学しショートに転向する。2年生の夏には全国大会に出場し、3年の夏まで主将を務めた。

青山学院大学へ進学し、高校時代と同様にショートとして活躍をしています。4年生の時にアトランタオリンピックに日本代表として出場しメダルに貢献しました。

大学では、東都大学通算24本塁打という記録を残し、現在もこの記録は破られていません。

もちろんこのシーズンのドラフトでは争奪戦となるが福岡ダイエーホークスを逆指名し入団となる。

プロ入り後は「恐怖の9番」と恐れられたが、故障にも苦しみ長く戦列を離れる事もあった。2005年にはシカゴ・ホワイトソックスに入団。その後はフィラデルフィア・フィリーズやサンディエゴ・パドレスなどでプレー。

スポンサーリンク

2009年には千葉ロッテマリーンズと3年1億8000万円で契約を結び、2017年に引退するまで日米通算2254安打、295本塁打という成績を残しています。

2017年のシーズン中に引退を発表。9月24日に本拠地であるZOZOマリンスタジアムで引退試合を行いましたが、この時に井口監督の長女が始球式を務めました。

井口資仁監督の不倫相手の奥濱安奈さんはミス沖縄という美人

button-only@2x 井口資仁監督(ロッテ)不倫相手奥濱安奈を調査!子供の親権は嫁?辞任退任は?清田育弘の不倫についても

引用元:育児でヘロヘロになりながら”時々”更新するブログ

井口監督の元妻である明日美さんと離婚をしたのが2015年だそうです。離婚原因は、井口監督の不倫です。その不倫相手とされているのがミス沖縄である奥濱安奈さん。

スポンサーリンク

高級リゾートで3人が鉢合わせてしまい、修羅場になった事もあったとか。ミス沖縄の奥濱安奈さんは井口監督よりも18歳年下だと言うから驚きです。

元妻の明日美さんは井口監督よりも5歳年上で、井口監督をずっと陰で支えてきたそうです。そんな明日美さんを裏切るように井口監督は奥濱安奈さんと不倫をしていたそう。

その奥濱安奈さんは、2016年にミス沖縄に選ばれているようなので、ミス沖縄になる前から不倫をしていたという事です。

不倫をし、大事な家庭を崩壊させながら笑顔で沖縄の顔として活動をしていたなんて、ちょっと許せないですよね。

井口資仁監督の子供の親権は嫁?

井口監督の子供は、一人娘である琳王さん。2000年生まれだそうですので18歳でしょうか。井口監督とは仲が良く、JALホノルルマラソンに一緒に参加をしたりオフには旅行に行ったりと家族との時間を大切にしてきたように見えた井口監督。

しかし、こんな事実が露呈ししかも離婚となると、親権は元嫁である明日美さんがもつという事になるのではないでしょうか。

ロッテのゲス不倫!井口資仁監督が清田育弘に目をかけていた理由!

button-only@2x 井口資仁監督(ロッテ)不倫相手奥濱安奈を調査!子供の親権は嫁?辞任退任は?清田育弘の不倫についても

引用元:M TAIK

ロッテマリーンズの不倫と聞くと、まだ記憶に新しい清田育弘選手の名前がでてくる方も多いのではないでしょうか。

2015年に不倫相手であった北原麻衣さんに不倫を暴露され、やり取りをしているLINEの内容などをネットにバラまかれました。さらに妊娠している彼女に中絶を強要したという衝撃の事実まで。

最初は彼女の妊娠を喜び、試合中にまで名前を考えていたらしい清田選手。太陽くんか瑠偉くんに決まっていたそうなのですが、やはり家族がいる清田選手は彼女と結婚をする事ができなかったようで逃げたそうです。

しかも、パズドラ内で謝罪をするという人間性を疑ってしまう行為。ファンもがっかりした事だと思います。

そんな騒動を起こした清田選手に一番目をかけていた井口監督。当時はまだ選手だった井口監督は、後輩である清田選手に特別目をかけていた様子。

清田選手が起こした騒動も、同じ愛人を持つ境遇にあった井口監督は理解してくれていたのでしょうか。

どちらにせよファンがガッカリしている事は間違いありません。

井口資仁監督の2019年の去就は?辞任や退任の可能性はあるか!?

2017年の自身の引退試合で、娘さんが始球式をした事は冒頭でお伝えしました。2015年に明日美さんと離婚をしているので、引退試合の時はもう離婚をした後です。

引退試合の日、離婚の事実が公にならないように、元妻の明日美さんを家族席に座らせ家族であるかのように振舞っていました。

2018年の選手名鑑には井口監督のプロフィールが独身になっている事もあり、わざわざ離婚をした事を公表しなかっただけで、娘が始球式をするのだから家族席に座らせてもいいじゃないかという声もあるそうですが、やはり不倫をしていたのは事実ですので、井口監督の評価が落ちてしまったのは仕方ありません。

2019年監督を退任や辞任する事はないと思いますが、今後の去就が気になる所です。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です