城所龍磨(ソフトバンク)戦力外後現在の職業は?嫁や子供(娘)も調査!現役復帰の可能性についても

Pocket

スポンサーリンク

ソフトバンクホークス一筋でプレーをしてきた、生え抜きの城所龍磨選手が今季限りで引退を表明し、11月30日に記者会見を行った。

FA権を行使せず、ホークスに残留を誓った男はホークスファンからも愛されていた事でしょう。13日にはトライアウトも受けたそうですが、引退会見をしたと言う事はオファーは無かったという事なのでしょうか。

ご本人は、野球に携わっていきたいと会見でも言っていたのですが、今後コーチなどに就任するのか、それとも現役復帰などもあるのか!?

城所龍磨をリサーチしてみましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

城所龍磨プロフィール・経歴・成績

button-only@2x 城所龍磨(ソフトバンク)戦力外後現在の職業は?嫁や子供(娘)も調査!現役復帰の可能性についても

引用元:Number

1985年9月24日生まれ、愛知県豊川市出身、身長177㎝、体重75㎏

小学校2年生までサッカーをしていた城所選手。友達のお父さんに誘われ3年生から野球を始めたそうです。一宮中学校に入学後、学校の野球部にも所属しますが地元の硬式野球チームにも所属をします。

野球部と硬式野球の二刀流で頑張っていた城所少年は、中京高校へ進学します。すると1年生の秋からレギュラーを獲得し、2年生、3年生と甲子園出場も果たしています。高校通算35本塁打という成績も残しています。

2003年ドラフト2位でソフトバンクに入団。その身体能力の高さから代走の切り札や、抑えのセンター守備固めとして活躍をした選手です。守備範囲の広さにも定評があり、MLBでもこんなに守備範囲の広い選手はいないのではないかと言われるくらいでした。

一方、打撃に関しては残念としか言いようがなく、守備がよく、俊足であってもレギュラーに定着しないのは打撃成績がよくないためである。

城所龍磨の戦力外宣告の理由は?

4日、ソフトバンクホークスが戦力外宣告をした選手は城所選手を含め8人でした。その選手達の名前を見ると、ソフトバンクホークスの功労者ばかりだ。

沢村賞右腕の摂津投手、通算71勝の寺原投手、ヤクルトやメジャーでも活躍した五十嵐投手、横浜ベイスターズでも活躍した吉村選手などの名前が連なる。

プロの世界では、功労者だからと言って成績を残さない選手はプロ野球選手として生きていけないという厳しい現実ではないでしょうか。

スポンサーリンク

城所選手の通算成績を見てみると

プロ通算  .196(465-91)、ops.562 、本塁打8本 、打点42

しかも、本塁打8本のうち6本は2016年というから驚きです。2016年の交流戦で覚醒した城所選手。打撃のスランプを抜けたのが、この1年のうちの数か月だけでした。

城所選手の戦力外通告の理由は打撃成績にあるのではないでしょうか。

城所龍磨の嫁と子供も調査!

城所選手のお嫁さんは、1つ年下の真理さんです。お子さんは女の子が2人いらっしゃいます。自身のインスタグラムに家族サービスをする姿などを掲載していました。

スポンサーリンク

お姉ちゃんは、とっても美人さん。2012年生まれなので幼稚園の年長さんでしょうか。下の女の子は、もうすぐ2歳くらいでしょうか。スカートからはみ出たブルマがワカメちゃんのようでとっても可愛い後ろ姿です。こんなに可愛い女の子2人に囲まれていたらパパ頑張らなくちゃ!って思いますよね!

城所龍磨が引退を決断!現在の職業は?

トライアウトでどの球団からも声がかからなかったので、現役引退を決断した城所選手。現在の職業と言うと、まだ今後の去就が発表されていないようなので、就活中という事でしょうか。

今後は、選手としてホークスに携わる事は無いと思いますが、何らかの形で球団に残るという噂もありますので、そうなるとコーチや球団職員などと言う事でしょうか。

15年と長くホークスに在籍していたので、ホークスに対する思いも他の選手よりも強いのかなとも思います。

城所龍磨の現役復帰の可能性はある?

まだ34歳。選手として現役復帰も?と思う方も多いかとは思いますが、現役復帰というのは難しいと思います。しかし、コーチとしてユニフォームを着る事はあり得るのではないでしょうか。

ホークスは達川コーチが退団し、今季で引退した本多雄一選手がヘッドコーチに就任する事となっている。ホークスは、コーチ陣も入れ替え二軍監督や、指導者も育てていく事も課題なのではないでしょうか。

そう考えると、城所選手がコーチとして若手を育てるというのも、とても楽しみですね。強いホークスの裏ではキドコロ待機中!!

今後の活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク