近藤健介(日ハム)の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋麻央?年齢,年俸についても調査!!

Pocket

スポンサーリンク

4割打者。あのイチローでも達成できなかった記録に挑み続ける選手がいます。
それが日本ハムファイターズの近藤健介選手。

過去に何度も4割を維持しながら、シーズンを過ごしているものの、運悪く怪我に悩まされています。
しかし、その卓越したバットコントロールは他球団にとってはものすごく脅威となっており、3番・近藤、4番・中田翔がうまく機能する打線は、抑える見込みが立たないとも言われています。

そんな北海道日本ハムファイターズの打線の格を担い、自身の打率「4割」という数字を追いかける近藤健介選手に、先日おめでたいニュースが飛び込んできました。

そのニュースは、近藤健介選手が結婚した、という記事でした。

かつてより一部で交際している噂もあった近藤健介選手ですが、この度結婚されたということで、
今回は、そんな近藤健介選手とその嫁(結婚相手)について紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

近藤健介選手のプロフィール・経歴・成績(年俸1億円、背番号8)

button-only@2x 近藤健介(日ハム)の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋麻央?年齢,年俸についても調査!!

引用元:北海道日本ハムファイターズ

近藤健介選手は、1993年8月9日生まれの25歳(2019年4月現在)。

右投右打の外野手。
身長は173cm、体重は86kgと、野球選手としてはかなり小柄な体型の選手です。

千葉県出身で、小学2年生の時から野球を始め、小学校6年生の時には、千葉ロッテマリーンズジュニアに選出されました。
そこで、準優勝を経験すると、小学校卒業後は、中学生野球では強豪である、修徳学園中学校に進学。

軟式野球と準硬式野球で各1回ずつ、全国大会へ出場するなど、まさに野球エリートの道を進みました。

そして、中学卒業後には、高校野球の強豪・神奈川の横浜高校へ入学。
高校入学してすぐに、ショートのポジションでレギュラーの座を掴むと、その年の夏の県大会では、打率.438を記録するなど、強豪高校の中で、早くも卓越した野球センスを発揮しました。
その後、捕手に転向、チームでも副主将を務めるなど、名実ともにチームの核として存在を確立していきました。

3年生の時には、右足首の靭帯を痛めながらも、県大会の決勝戦で決勝打を放ち、活躍。全国大会への出場を果たしました。
そして、アジア選手権大会には、日本代表として出場。チームの優勝に大きな貢献を果たしました。

そして、2011年のドラフト会議にて、北海道日本ハムファイターズから4位で指名を受け入団を果たしました。

スポンサーリンク

プロ1年目となる2012年のキャンプこそ2軍スタートであったが、持ち味の強肩で首脳陣にアピールし、1軍へ昇格を果たすと、オープン戦でもヒットを放つなど、攻守に高卒ルーキーとは思えない活躍をしました。
惜しくも、開幕1軍入りは逃す形となりましたが、シーズン中盤に1軍に昇格。

高卒1年目ながら、捕手としてスタメン出場を果たし、プロ初安打も放つなど、この頃から大器の片鱗を見せつけるシーズンとなりました。

プロ2年目となる2013年も、1年目同様、開幕2軍スタートとなりますが、5月に1軍昇格を果たすと、ポジションも捕手だけではなく、外野での出場も多くなりました。
しかし、打撃成績は打率.152と、満足のいく成績を残すことはできませんでした。

プロ3年目となる2014年は、プロ入り初となる開幕1軍入りを果たすと、レギュラー・小谷野の戦線離脱もあり、高校時代以来となるサードでの出場が多くなりました。
そして、5月にはプロ入り初となるホームランを記録、その後も満塁ホームランを放つなど、持ち前の打撃センスが徐々に開花。
しかし、走塁中に負傷し、1軍登録を抹消されることとなりました。

その後、1軍に再昇格してからは、ショートのポジションに就くなど、ユーティリティさを発揮。
最終的に打撃結果も、打率.258、4本塁打を記録し、長打力もアピールできる結果となってきました。

そして、プロ4年目となる2015年は、自身初となる開幕スタメンを勝ち取りました。
シーズン序盤から、打撃では結果を残していたものの、守備面では、送球難を露呈し、シーズン中盤からは、指名打者として出場。
指名打者として出場するようになってからは、打撃に集中できるようになったことからか、さらに結果を残せるようになり、最終的には、規定打席にも到達。
打率.326、8本塁打を記録し、一気にパ・リーグを代表するバッターへと成長しました。

プロ5年目となる2015年は、金子誠の引退に伴い、背番号を8へ変更。
しかし、膝の故障に悩まされ、シーズンでは80試合の出場に留まりました。
打率も.265止まりとなり、前年のような結果を残すことはできませんでした。

プロ6年目となる2016年は、開幕からライトのポジションや指名打者として出場。
打撃面では、序盤からかなりの好調をキープし、打率は4割を記録し、注目を集めました。
交流戦開幕まで打率4割を維持していましたが、ここで右足に怪我を発症。戦線を離脱することとなりました。
精密検査の結果、椎間板ヘルニアを発症していたことが判明し、手術を受けることとなりました。

シーズン終盤に戦線に復帰したため、規定打席に到達することはなかったが、復帰後も4割をキープするなど、素晴らしい成績を残しました。

プロ7年目となる2017年のシーズンは、「3番・ライト」で開幕スタメンを飾ると、この年も序盤に打率4割をキープ。
しかし、4月下旬にまたもや怪我で戦線を離脱。この離脱は2週間ほどで済んだことから、すぐに戦線に復帰。
最終的には、3年ぶりに規定打席に到達し、リーグ3位となる打率.3225をマークし、自身初となるベストナインにも選出されました。

プロ8年目となる2019年は、サードのレギュラーであったレアードの移籍もあり、サードの練習も行ったが、結果としては外野手としてプレーを続けている。
これまでのシーズンとは違い、やや低調な滑り出しとなっており、特に三振が多く目立っているが、他球団にとっては、依然確実性のある打撃を警戒している状況となっています。

近藤健介選手の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋真央??

button-only@2x 近藤健介(日ハム)の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋麻央?年齢,年俸についても調査!!

引用元:北海道日本ハムファイターズ

スポンサーリンク

そんな確実性のある打撃が持ち味である近藤健介選手ですが、2019年のシーズン開幕直前に結婚したことを発表しました。
ニュースなどでは、札幌市内に在住の20代の女性と結婚した、と報道されていますが、ネットでは、かつて球団のチアガール「ファイターズガール」であった高橋真央さんとの結婚ではないか、と噂されています。

果たして、近藤健介選手は、元「ファイターズガール」の高橋真央さんと結婚したのでしょうか。

噂の真相を究明すべく調査を行いましたが、、有力な情報はありませんでした。

しかし、確かにネット上では「近藤健介選手の奥さんは高橋真央さんではないか」という情報が多く存在していたため、この噂は限りなく真実に近い噂なのかもしれません。

北海道を本拠地とするチームで、札幌在住の方と結婚したともなれば、程なくして、札幌市内で目撃されることもあるでしょうから、この噂の真相については、近い将来に判明するかもしれません。

北海道在住の方であれば、北海道日本ハムファイターズの選手がよく通うお店などに出入りしていれば、目撃する可能性もあるかもしれませんね。

ファイターズガール・高橋真央のプロフィールについて

button-only@2x 近藤健介(日ハム)の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋麻央?年齢,年俸についても調査!!

引用元:駿河屋

結婚相手とされる、高橋真央さんとはどんな方なのでしょうか。プロフィールを調べてみました。
高橋真央さんは、北海道・岩見沢市出身で、愛称は「まおまお」。
2012年から2014年まで、ファイターズガールとして、活躍をしていました。

ファイターズガールとして活躍されていた時の動画がこちら。

実にキレイな方ですね。

ファンからも、その美貌から人気を集めていましたが、2014年を機にファイターズガールを脱退していました。

スポンサーリンク

その頃から、「高橋真央は近藤健介選手との交際が発覚したからクビになった」と噂されていたようです。
基本的に、球団のチアガールは選手と交際することはタブーとされてきており、急にファイターズガールを辞めたことから、このような噂が広がったようです。

この噂の真相についても不明ですが、2014年限りで辞めたということと、近藤健介選手が1軍で台頭してきた頃が2014年から、ということを照らし合わせると、この噂はかなり真実味を増してきます。

目撃情報等も出てきていないので、信憑性はあまりありませんが、これまでの情報を総合すると、交際、そして結婚した可能性は十分にあるかもしれませんね。

近藤健介選手の年齢と年俸は?

button-only@2x 近藤健介(日ハム)の嫁(結婚相手)はファイターズガール高橋麻央?年齢,年俸についても調査!!

引用元:日本経済新聞

さて、結婚を果たした近藤健介選手ですが、これまでの年俸と、今季の年俸はいくらなのでしょうか。
こちらも調べてみました。

シーズン 年齢 年俸
2012年(プロ1年目) 19歳 500万円
2013年(プロ2年目) 20歳 600万円
2014年(プロ3年目) 21歳 720万円
2015年(プロ4年目) 22歳 1,800万円
2016年(プロ5年目) 23歳 4,800万円
2017年(プロ6年目) 24歳 4,300万円
2018年(プロ7年目) 25歳 5,600万円
2019年(プロ8年目) 26歳 1億円

プロ入りこそ高卒ルーキーということもあり、500万円と低年俸からスタートしましたが、1軍で活躍し始めた2015年~2016年にかけて、年俸が大きく増えていき、自身初となるタイトルを獲得した2018年から2019年にかけては、年俸が倍増し、ついに1億円プレーヤーとなりました。
弱冠25歳にして、夢の1億円プレーヤーの仲間入りを果たした近藤健介選手。
家庭を持つには余りあるほどの年俸となったことから、結婚を決意したのかもしれません。

おそらくではありますが、ファイターズガールの高橋真央さんと結婚した近藤健介選手。
自分自身のみならず、家庭のために頑張る2019年シーズンの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク