横浜DeNAベイスターズ

ネフタリソト(横浜)本塁打率!フルシーズンなら70本!2019年年俸は? 捕手も出来る守備力,結婚も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

カリブの楽園プエルトリコから来たカリビアン。ネフタリソト選手。

ハマスタでの場外ホームランには、ベイスターズファンならずともそのパワーと
迫力に魅了された事でしょう。

今季ベイスターズの救世主として、こんなにも大活躍する姿を想像した人は
いたでしょうか。

1年前は無名だったネフタリソト選手!その素顔に迫ってみましたのでご覧ください。

ネフタリソト選手の経歴と成績。気になるプロフィール

button-only@2x ネフタリソト(横浜)本塁打率!フルシーズンなら70本!2019年年俸は? 捕手も出来る守備力,結婚も調査!!

引用元:ベースボールキング

1989年2月28日生まれ、身長185 cm、体重、97 kg、プエルトリコ出身
2007年MLBドラフト3巡目でシンシナティ・レッズに入団。
2009年A+級サラソタ・レッズ131試合に出場。
2010年A+級リンチバーグ・ヒルキャッツで134に試合。
2012年はAAA級ルイビルでで122試合に出場。
2013年は開幕からAAA級ルイビルで出場し、5月18日メジャーに初昇格を果たしました。
2015年3には金銭トレードで、シカゴ・ホワイトソックスへ移籍。
2017年シーズン終了後にFAとなる。

契約期間中であった10月31日から11月1日まで、横須賀球場で横浜ベイスターズの
入団テストに参加していました。

ネフタリソト選手は当たり外国人!?テスト入団からの活躍

アメリカマイナーリーグで伸び悩んでいたネフタリソト選手は、新天地日本で
結果を残す事を目標に、横浜ベイスターズの入団テストを受けました。
結果を残せば、今後のチャンスも広がると。

そして、横浜ベイスターズの一員となったネフタリソト選手ですが、開幕直前で
故障をしてしまい、ファームへ。
しかし、ファームで腐らずに調整を続けていたネフタリソト選手が5月に一軍昇格を
果たしました。

2番、3番、5番、6番と変わる打順にも順応し、守備でもあまり経験のない外野を
任されるなど、様々な戸惑いがあった事と思います。

しかし、任された事をやるだけと言うネフタリソト選手。

本当に頼もしい選手がベイスターズに仲間入りしました。
当たり助っ人外国人!で間違いないですね!!

ネフタリソト選手ホームラン王を狙える?本塁打率がすごい!

今季、ホームランを打ちまくっているネフタリソト選手ですが、ホームラン王の
タイトルは取れるのでしょうか。

10/3現在、セ・リーグトップは広島カープの丸選手39本です。

スポンサーリンク

続いてネフタリソト選手が38本。同じくベイスターズの筒香選手も38本。
その後に続き、ヤクルトのバレンティン選手36本、山田選手34本と熾烈なホームラン王争いが繰り広げられています。

スポンサーリンク

しかし、ネフタリソト選手は自身のタイトルよりも、チームのクライマックスシリーズ
出場への貢献をしたいと語っていました。

そして本塁打率は驚異の10.37

一日5打席回ってきたら、2試合に1本ホームランを打つ計算です。
フルでシーズンに出たら70本打てる計算ですね…恐ろしい。

ネフタリソト選手の守備力は?マイナーでは捕手もやっていたって本当?

本職はサードですが、何故か使い勝手が良かったのか、セカンドや外野も任されるなど
守備力の高さはそこまで感じないものの、器用さがあるのではないかと思います。

その上、マイナーリーグ時代には捕手の経験もあったそうで、5月に戸柱捕手が
登録抹消となった際には緊急時の捕手としてソト選手を考えていたとラミネス監督は
語っていました。

マルチプレイヤーと言うより、便利屋さんと言った感じでしょうか。
しかし、ちょっとソト選手のキャッチャー姿も見てみたい気もしますよね。

ネフタリソト選手の家族やお嫁さんは?結婚はしてる?

ネフタリソト選手の家族の事は残念ながら調べられませんでした。

しかし、結婚はしていなく独身の様です。

イケメン選手ですので、ベイスターズの女性ファンからも注目度は高そうです!
今後の活躍が期待できる選手ですので、長くベイスターズにいて欲しいですね。

ネフタリソト選手の2019年の年俸は大幅アップか!?

今季の年俸は3500万円。

ネフタリソト選手は来季から2年の契約延長で合意したことが先日明らかになりました。
年俸は3500万円から倍増が基本線プラス出来高だとか。

個人的には1億以上ではないとと思いますが、もし来季も今季の様な活躍であれば
ベイスターズは本当にお買い物上手。ですね。
しかし、他球団もネフタリソト選手の研究をすると思いますので来季の活躍が
気になる所です。

活躍の秘訣は練習前にきっちりバットを振る事だそうです。

コツコツと練習をしているからこそ、豪快なホームランが打てるのだと思います。
セカンドを守るソト選手の鋭いスローイングには横浜ベイスターズのレジェンド
ロバート・ローズ選手の姿が思い出されました。

20年前、横浜ベイスターズを日本一に導いた助っ人外国人の様に、ネフタリソト選手が
横浜ベイスターズを優勝へ導けるか!

今後の活躍に期待をしています!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です