レグナルト(広島)球速球種は?フォーム,起用法,年俸も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

長身の左腕投手。広島カープの新外国人カイル・レグナルト投手。

左腕不足のカープが欲しかった待望の左腕投手入団で、期待が高まる所ではないでしょうか。しかしカイル・レグナルト投手はメジャー経験なし。

どんな活躍をしてくれるのかは未知数!だけど期待は無限大!

そんなカイル・レグナルト投手は日本に馴染もうととても前向きだそうです。カープファンに愛される外国人投手になれるのか!?

注目のカイル・レグナルト投手に迫ってみましたので、お楽しみください。

スポンサーリンク

カイル・レグナルト・プロフィール・成績

button-only@2x レグナルト(広島)球速球種は?フォーム,起用法,年俸も調査!!

https://article.auone.jp/detail/1/6/10/17_10_r_20190125_1548400012645585

1988年12月13日生まれ、ロードアイランド州プロビデンス出身、身長188㎝、体重103㎏

ロードアイランド大学を卒業に、北米の独立リーグである「カナディアン・アメリカ・リーグ」のウースタートルネードズに入団しました。

入団後、経営状態の悪化からチームが解散となりケベックキャピタルズに移籍をした翌年にニューヨーク・メッツとマイナー契約をしました。

メジャー経験はありませんが、マイナーで通算165試合に登板しています。

レグナルトの球速と球種は?

View this post on Instagram

スポンサーリンク

Just out here working on deception. . . #lgm

スポンサーリンク

A post shared by Kyle Regnault (@kyle_regnault) on

ストレートは平均で148キロ、MAXは152キロを記録しているようです。

球種は、ストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボール。

主にスライダーとカーブを武器にしている印象の投手ですが、特にキメ球というのは無さそうです。奪三振能力に長けていて、通算奪三振率は9.81です。

奪三振率が高いというのはとっても魅力的ですよね。

どんな投球をしてくれるのか、今から楽しみです。

レグナルトの投球フォーム

レグナルト投手の投球フォームは、オーバースローに近いスリークォーター。オーソドックスな投球フォームです。

レグナルド投手の投球フォームを見てみましょう。

188㎝の長身を生かして投げ下ろす直球は魅力的ですね。コントロールも悪くはなさそうで、本格派左腕といった感じでしょうか。

外国人投手にとって日本のボールになれる事も大切な課題だと思います。

日本に来てからキャッチボールや自主トレをしていますが、日本のボールにも慣れてきたようで「しっとりしていて手になじむ。指にはりつく感じかな。縫い目に指が掛かるし、特に変化球には良いかな」とコメントしています。

日本の野球やボールに慣れて、うまく調整ができれば活躍できるのではないでしょうか。

レグナルトの先発はあり?起用法は?

button-only@2x レグナルト(広島)球速球種は?フォーム,起用法,年俸も調査!!

https://carp.ho2.info/archives/113218

新外国人として入団が決まったレグナルト投手とローレンス投手。これでカープの助っ人外国人は野手が2人、投手が5人となる。

おそらく野手の枠が2、投手の枠が3となるでしょう。その3枠を5人で争う事となるのですがジョンソンは間違いなく1軍ローテ入りでしょう。

セットアッパーとして起用されるであろうフランスアも入るとなると、3人で2つの枠を争う事になりそうですね。

リリーフ投手としてアメリカでプレーをしてきたレグナルト投手ですが、先発も視野に入れて過ごしてきたとコメントしています。登録、抹消を繰り返す起用法もあるようですね。

先発での起用も大いにありそうです。日本の野球に馴染んで活躍してくれる事を期待しています。

レグナルト投手は、日本の野球に馴染む事への努力を惜しまないようで広島市内でカープ坊やのマンホールを見つけてインスタグラムにアップしたり、箸でラーメンを食べたりしているそうです。

日本の野球を研究すると同時に、日本の「食」を研究しているようです。やはりその国に馴染むには「食」は大切です。

美味しい日本食を食べて、先発で活躍して欲しいですね。

レグナルトの2019年の年俸は?

button-only@2x レグナルト(広島)球速球種は?フォーム,起用法,年俸も調査!!

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190126-OHT1T50036.html

スポンサーリンク

そんなレグナルト投手の2019年の年俸はいくらなのでしょうか。

40万ドル(約4500万円)プラス出来高、契約金は12万5000ドル(約1400万円)と決して高くありません。もちろんメジャー経験なしですので、今後の活躍で年俸も上がってくるのではないでしょうか。

コメントなどを見ていると、とても知的で誠実なナイスガイというイメージのレグナルト投手。今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク