広島東洋カープ

田中法彦(広島)出身高校と球種,球速は?母や彼女も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

戦国武将のような、はたまた三国志の張飛のような男らしい太い眉毛が印象的な田中法彦選手。今ドラフトで、広島カープから5位指名受け「広島という強いチームに加わる事ができてとても嬉しい」と語りました。

田中投手は身長173㎝と小柄だが、最速152キロの力強いストレートを投げる剛腕投手。高校生とは思えない強い球を投げる田中投手をリサーチしましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

田中法彦プロフィール・経歴・成績

button-only@2x 田中法彦(広島)出身高校と球種,球速は?母や彼女も調査!!

引用元:スポーツナビ

2000年10月19日、三重県川越町出身、身長173㎝、体重80㎏

小学1年生の時に「川越北野球少年団」で野球をはじめました。入団当初は内野手でプレーしていましたが、投手に転向。

中学生になり「三重川越ヤング」でプレー。投手の他にも外野手も兼任していたそうです。全国大会にも出場するほどの実力で、中学生で142キロをマークするなど、この時から注目されていた様です。

その後、菰野高校へ進学。1年生の秋から背番号3をつけベンチ入りをします。県大会では準優勝。その時、田中投手は3番打者で投手として出場しています。

この大会では打率.476という成績を残すなど、打撃でも活躍をしています。2年生の秋からエースで4番となりチームを引っ張る存在になりました。

地区予選、県大会では150キロをマークするなど注目を集めた。チームはベスト8という成績でしたが、田中投手のプロへの道が開けたであろう県大会だったのではないでしょうか。

田中法彦の出身高校の菰野高校とは?

甲子園出場校としては、馴染みの薄い学校名ではないでしょうか。菰野(こもの)高校は、甲子園大会は選抜を含めて3回の出場です。菰野高校は有力な中学生が多く入学してくる私立高校ではなく県立高校なのです。

しかしながら、選手獲得が難しい県立高校野球部で、私立高校の強豪と互角に戦えるほどの実力があり、選手も揃っている菰野高校は、指導者の育成力が優れているのではないかと思います。

現オリックスバファローズの西勇輝選手、今オフに戦力外となってしまいましたが読売ジャイアンツに在籍していた辻東倫選手などが卒業生にいます。

辻東倫選手は戦力外になりましたが、セカンドとサードも守れる器用な選手。読売ジャイアンツというポジション争いの激しいチームにいたので、なかなか出場機会もなかったと思いますが、他のチームだったらもしかしたらレギュラーとして出場していたかもしれません。トライアウトなどで、他のチームから声がかかる事は大いにある選手だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そんな菰野高校ですが、実は田中投手が2年生の時に140キロを超える本格派の投手が5人もいました。県立高校でそこまでの選手がチームに5人も存在するとは驚きです。

その中の1人は、昨年育成ドラフトで広島カープに入団した岡林飛翔投手。田中投手の1つ先輩に当たるのですが岡林投手を視察に来ていたスカウト達が、その場で田中投手の力強い投球を見て驚いたという話もあります。

県立高校でも私立高校でも逸材がいると言う事、それをしっかりと見抜くスカウト達がいると言う事を実感できました。

田中法彦の球種と球速は?

田中投手の一番の魅力と言うと、その剛腕から放たれるMAX152キロのストレート。しかし、彼の武器はストレートだけではありません。カーブ、スライダー、チェンジアップ、スプリットと言う球種を持っています。

田中投手の投球をご覧ください。

田中法彦の母と家族は?

田中選手の家族は、母と2人の兄の4人家族だそうです。田中投手は3兄弟の末っ子だそうで、年子の兄2人とは小学生の頃から高校までずっと同じチームでプレーをしてきたそう。

母は女手ひとつで兄弟3人を育ててきたそうです。男の子3人を育てるのは本当に大変だった事と思います。しかし、家族の夢でもあったプロ野球選手になった田中投手。

最愛の母に、家を建ててあげたいと語っていました。立派な息子の姿に、母も今までの苦労を忘れられるのではないでしょうか。

田中法彦の彼女の存在は?

田中投手の彼女に関する事はでてきませんでした。県立高校の共学と言う事ですので、もしかしたら彼女もいた事はあったかもしれませんね。しかし、これから大野寮での生活が始まり、プロ野球選手としての生活をしていく事になる田中投手は、彼女どころではないかもしれません。

田中法彦の年俸と契約金は?

田中投手の契約金などは発表されてはいないですが、やはり気になる所ですよね。高校生ドラフトで5位指名と言う事を考えると、契約金3000万円、年俸450万円くらいではないでしょうか。

今後カープを代表する投手となり、たくさんの年俸をもらえる投手に育ってくれる事を期待しています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です