プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!!

Pocket

プロ野球の試合は、かつてはCS放送や不定期に放送される地上波・BS放送でしか視聴できませんでしたが、
ネット回線の高速化などによって、現在では場所にとらわれず、たくさんのサービスから選べるようになっています。

しかし、たくさんのサービスにはそれぞれメリットやデメリットも存在しています。
今やほとんどの試合を手軽に視聴できるようになっていますが、どのサービスを選ぶべきなのでしょうか。

今回は、プロ野球を楽しむ上で、どのサービスを選ぶべきか。
各サービスを徹底比較した上で、オススメの視聴方法をご紹介していきたいと思います。

プロ野球12球団(11球団)の視聴比較!オススメはDAZNとスカパー

button-only@2x プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!! button-only@2x プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!!

プロ野球を思う存分に楽しむのであれば、DAZNとスカパーをオススメします。

DAZN申し込みはコチラ

スカパー!申し込みはコチラ

まず料金について。DAZNは初めての利用であれば、1ヶ月間無料で視聴することができ、2ヶ月以降も1,750円(税抜)で視聴することができます。
さらにドコモユーザーであれば割引が適用でき、月額980円(税抜)で視聴できます。

一方、スカパーは、野球以外にもたくさんのジャンルのコンテンツが視聴できるサービスですが、プロ野球ファンのために、プロ野球の試合を放送するチャンネルのみ契約できる「プロ野球セット」を提供しています。

この「プロ野球セット」はスカパーの基本料と視聴料を合わせて、月額4,483円(税込)で視聴することが出来ます。

サービス DAZN スカパー!
月額料金 1,750円(税抜) 4,483円(税込)

※基本料/429円+パック料金/4,054円

割引 ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 1ヶ月間 加入月
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ

続いて視聴環境について。DAZNは、ネットに繋がるデバイスさえ持っていれば、場所を選ばずプロ野球の試合を視聴することが可能です。

ネットに繋がるデバイスというと、PCやスマートフォン、タブレット端末をイメージする人が多いかもしれませんが、最近のテレビの多くはネットに接続できるテレビが多く、中にはDAZNのアプリがプリセットされているテレビも多くあります。
すなわち、ありとあらゆるデバイスで「いつでもどこでも」視聴することができるのが大きな強みであると言えます。

しかしDAZNはネットストリーミング配信となるため、度々遅延が発生することがデメリットであるとされています。

一方、スカパーですが、こちらはBS・CS放送を提供しているサービスです。
スカパーはテレビ同様にアンテナ受信した放送を視聴することができるため、遅延が少なくよりリアルタイムでの視聴が可能です。
このスカパーの「プロ野球セット」に加入しているユーザーであれば、スマホでライブ配信を視聴できるアプリが使用できるため、自宅以外の環境でもスマホさえあれば、ライブ配信を視聴することが出来ます。

サービス DAZN スカパー!
視聴環境 PC
スマホ ○(専用アプリ) ○(専用アプリ)
タブレット
テレビ スマートテレビまたは、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast

DAZN申し込みはコチラ

スカパー!申し込みはコチラ

こうしてみると、違いは視聴環境と価格差だけに見えますが、実はDAZNとスカパーの決定的違いがあります。
それが、視聴可能な球団主催試合の違いです。

実はDAZNは広島東洋カープ主催試合が視聴できません。
すなわち、セ・リーグの試合を主に視聴するユーザーは、DAZNに加入していても、見れない試合が発生します。

一方でスカパーは広島東洋カープ主催試合も視聴することが可能で、見たくても見られない試合はありません。

パ・リーグの試合を主に視聴する方であれば、DAZNであっても痛手は少ないと思いますが、
セ・リーグの試合を視聴する方は、DAZNへの加入を熟考せざるを得ないかもしれません。

サービス DAZN スカパー!
セ・リーグ主催試合 広島主催試合を除く5球団視聴可能 全球団視聴可能
パ・リーグ主催試合 全球団視聴可能 全球団視聴可能

DAZNとスカパーの価格差は約3倍以上あり、ドコモユーザーであれば約4倍ほどの差があります。
広島東洋カープの主催試合の視聴可否に対して、この差額を支払うかどうかは個々人によるかと思いますが、検討する余地がありそうです。

それでは、改めて以下にDAZNとスカパーを比較した内容を表にしてご紹介します。

サービス DAZN スカパー!
月額料金 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 1ヶ月間 加入月
視聴環境 PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ
視聴可能試合 広島主催試合を除く11球団主催試合 12球団
メリット ・安価でほとんどの試合が視聴可能

・デバイスを選ばない

・12球団全試合が視聴可能

・アンテナ受信でのテレビ視聴で安定した視聴環境。遅延もない。

デメリット ・広島主催試合が視聴不可

・ネット配信のため、遅延が発生する

・値段がやや高価

・テレビ視聴の際はアンテナ設置が必要。

DAZN申し込みはコチラ

スカパー!申し込みはコチラ

プロ野球の視聴比較!読売ジャイアンツ(巨人)の主催試合だけ観るならHuluもあり!

button-only@2x プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!!

12球団でもダントツにファンの多い、読売ジャイアンツ。
国民的球団とも言える読売ジャイアンツファンの中には「毎日は見ないけど、主催試合ぐらいは観たい…!」という方も多いのではないでしょうか。
そんな方には、動画配信サービスの「Hulu」をオススメします。

hulu申し込みはコチラ

Huluは、DAZNと同様にストリーミングによる動画配信サービスです。Huluは日本テレビ傘下の会社であることから、同じ日本テレビ資本となっている読売ジャイアンツの主催試合を「GLS(Giants Live Stream)」というコンテンツで視聴することが可能です。
無料期間はやや短く、2週間のみとなりますが、月額は1,026円(税込)と比較的安価に視聴が可能となっています。

サービス Hulu DAZN スカパー!
月額料金 1,026円(税込) 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 なし ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 2週間 1ヶ月間 加入月
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

視聴環境についても、ネット環境があればどこでも視聴可能です。

Amazon Fire TVなど、TVでの視聴を目的とするデバイスにもアプリが対応しているケースが多く、ネット環境があれば専用アプリを介してストレス無く視聴できます。

サービス Hulu DAZN スカパー!
視聴環境 PC
スマートフォン ○(専用アプリ) ○(専用アプリ) ○(専用アプリ)
タブレット
テレビ インターネットに接続したスマートテレビや
メディアプレイヤー、ゲーム機を使用して視聴
スマートテレビまたは、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast

もちろんHuluは読売ジャイアンツの試合視聴以外にも様々なコンテンツを視聴できるので「巨人の試合は気になる時にだけ観たい」といった方には、オススメしたいサービスです。

しかし「巨人の試合をできるだけたくさん観たい」という方にとっては、読売ジャイアンツの主催試合のみしか配信がないため、完全に視聴することは不可能です。

サービス Hulu DAZN スカパー!
セ・リーグ主催試合 巨人主催試合のみ 広島主催試合を除く5球団主催試合視聴可能 全球団視聴可能
パ・リーグ主催試合 視聴不可 全球団視聴可能 全球団視聴可能

さらにドコモユーザーであれば、DAZNの利用料金とほぼ変わらないため「野球最優先」な方はHuluではなく、DAZNやスカパーを契約した方が良いかもしれません。

改めて、以下にHuluのご紹介をまとめます。

サービス Hulu DAZN スカパー!
月額料金 1,026円(税込) 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 なし ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 2週間 1ヶ月間 加入月
視聴環境 PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ
視聴可能試合 巨人主催試合のみ 広島主催試合を除く11球団主催試合視聴可能 12球団
メリット ・巨人主催試合が視聴可能

・野球以外のコンテンツを楽しめる

・安価でほとんどの試合が視聴可能

・デバイスを選ばない

・12球団全試合が視聴可能

・アンテナ受信でのテレビ視聴で安定した視聴環境。遅延もない。

デメリット ・巨人主催試合以外が視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

・広島主催試合が視聴不可

・ネット配信のため、遅延が発生する

・値段がやや高価

・テレビ視聴の際はアンテナ設置が必要。

hulu申し込みはコチラ

プロ野球・広島東洋カープの視聴方法は?

button-only@2x プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!!

DAZN申し込みはコチラ

J SPORTS申し込みはコチラ

なぜか広島東洋カープの視聴が出来ないDAZN。恐らく放映権の問題と思われますが、
DAZNで視聴できない広島東洋カープの試合視聴を補う方法はあるのでしょうか。

広島東洋カープの試合を視聴する方法としては、CS放送を行うJ SPORTSが提供するオンデマンドサービス「J SPORTSオンデマンド」があります。
このJ SPORTSオンデマンドには「野球パック」というものが存在し、月額1,800円(税抜)でPC・スマートフォン・タブレット端末などで視聴することができます。

サービス J SPORTSオンデマンド DAZN スカパー!
月額料金 1,800円(税抜) 1,750円(税抜) 4,483円(税抜)
割引 契約者が25歳以下の場合は900円(税抜) ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 なし 1ヶ月間 加入月
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

また、視聴環境もネットが繋がる場所であれば専用アプリなどでどこでも視聴可能です。

しかし、Amazon Fire TVなどには対応していないようで、Apple TVやGoogle Chromecastを導入しているテレビであれば、テレビでも視聴することが出来ます。

サービス J SPORTSオンデマンド DAZN スカパー!
視聴環境 PC
スマートフォン ○(専用アプリ) ○(専用アプリ) ○(専用アプリ)
タブレット
テレビ Apple TV,Google Chromecast スマートテレビまたは、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast

ちなみに注意点としては、広島県、及び広島県に隣接するエリアでは視聴が出来ないそうですので、ご注意ください。
このあたりが、広島県民は地方地上波で視聴させるような放映権の難しさが存在しているのかもしれませんね。

一応、J SPORTSオンデマンドでは、広島東洋カープ主催試合の他に、中日ドラゴンズとオリックスバファローズの主催試合も視聴することが出来ますが、
DAZNに加入している場合であれば不要であるため、まさに「広島東洋カープ」の試合を観るためだけに加入するサービスと言っても良いかもしれません。

DAZN申し込みはコチラ

J SPORTS申し込みはコチラ

サービス J SPORTSオンデマンド DAZN スカパー!
セ・リーグ主催試合 広島・中日主催試合のみ 広島主催試合を除く5球団主催試合視聴可能 全球団視聴可能
パ・リーグ主催試合 オリックス主催試合のみ 全球団視聴可能 全球団視聴可能

これでDAZN+J SPORTSオンデマンドで12球団の全試合が視聴可能となりますが、金額としては、3,550円(税別。ドコモユーザーであれば2,780円)となるため、とにかく安価に全試合を見たいという方はこの組み合わせが良いのかもしれません。

それでは、以下にJ SPORTSオンデマンドのご紹介をまとめます。

サービス J SPORTSオンデマンド DAZN スカパー!
月額料金 1,800円(税抜) 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 契約者が25歳以下の場合は900円(税抜) ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 なし 1ヶ月間 加入月
視聴環境 PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ
視聴可能試合 広島・中日・オリックス主催試合 広島主催試合を除く11球団主催試合視聴可能 12球団
メリット ・広島主催試合を安価で視聴できる ・安価でほとんどの試合が視聴可能

・デバイスを選ばない

・12球団全試合が視聴可能

・アンテナ受信でのテレビ視聴で安定した視聴環境。遅延もない。

デメリット ・視聴できる試合数が少ない

・広島県とその近隣エリアでは視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

・広島主催試合が視聴不可

・ネット配信のため、遅延が発生する

・値段がやや高価

・テレビ視聴の際はアンテナ設置が必要。

DAZN申し込みはコチラ

J SPORTS申し込みはコチラ

プロ野球の視聴比較!パ・リーグのみであれば、楽天TV一択!

button-only@2x プロ野球配信視聴方法比較!DAZN,スカパー,Hulu,楽天TVからおすすめを紹介!!

楽天TV申し込みはコチラ

こうした動画配信による試合視聴はパ・リーグの方が進んでおり、DAZN登場前からネットで試合を視聴できる環境が整っていました。
そうした先進的なパ・リーグにおいては、安価でパ・リーグの主催試合を全て視聴することができる「楽天TV」がオススメです。

楽天TVは、楽天が提供する動画配信サービスで、東北楽天ゴールデンイーグルスだけではなく、パ・リーグの主催試合を全試合視聴することが出来ます。
同様にパ・リーグの試合を全試合配信している「パ・リーグTV」がありますが、決定的な違いは破格の値段で視聴できることです。

パ・リーグTVは月額1,450円(税別、パ・リーグ球団ファンクラブ会員であれば950円)で視聴することができますが、楽天TVは月額702円(税込)で視聴することが可能です。
さらに年間プランで契約すると、年間5,602円(税込)で視聴することが出来ます。月額換算すると、約467円(税込)で視聴ができる破格のサービスです。

サービス 楽天TV パ・リーグTV DAZN スカパー!
月額料金 702円(税込) 1,450円(税抜) 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 年間プラン契約で1ヶ月あたり約467円(税込) パ・リーグ球団ファンクラブ会員は950円(税抜) ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 なし なし 1ヶ月間 加入月
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

 

視聴環境もDAZNと同様に、ネット環境があればどこでも視聴可能で、Amazon Fire TVやテレビにアプリがプリセットされている機種もあります。

サービス 楽天TV DAZN スカパー!
視聴環境 PC
スマートフォン ○(専用アプリ) ○(専用アプリ) ○(専用アプリ)
タブレット
テレビ VIERA / BRAVIA /
REGZA / Android TV /
Apple TV /
Chromecast / Fire TV
○(ネット接続必要)

視聴可能試合は、冒頭に説明の通り、パ・リーグ主催試合しか視聴できないので、交流戦を含むセ・リーグ主催試合は視聴することが出来ません。ここはパ・リーグのみで良いかどうか、個々人によるかと思います。

サービス 楽天TV DAZN スカパー!
セ・リーグ主催試合 視聴不可 広島主催試合を除く5球団主催試合視聴可能 全球団視聴可能
パ・リーグ主催試合 全球団視聴可能 全球団視聴可能 全球団視聴可能

 

楽天が提供するサービスですので、楽天市場会員であればポイントアップのステータスも獲得することが出来ます。

視聴できるコンテンツは、パ・リーグTVとは違いがありますが、試合を視聴するといったことだけであれば、楽天TVが非常に魅力的なサービスとなっています。

楽天TV申し込みはコチラ

それでは以下に楽天TVのご紹介をまとめます。

サービス 楽天TV DAZN スカパー!
月額料金 702円(税込) 1,750円(税抜) 4,483円(税込)
割引 年間プラン契約で1ヶ月あたり約467円(税込) ドコモユーザーは980円(税抜) なし
無料視聴期間 なし 1ヶ月間 加入月
視聴環境 PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ
視聴可能試合 パ・リーグ主催試合 広島主催試合を除く11球団主催試合 12球団
メリット ・パ・リーグ主催試合を最安値で視聴できる

・専用アプリ対応しているデバイスが比較的多い

・安価でほとんどの試合が視聴可能

・デバイスを選ばない

・12球団全試合が視聴可能

・アンテナ受信でのテレビ視聴で安定した視聴環境。遅延もない。

デメリット ・セ・リーグ主催試合が視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

・広島主催試合が視聴不可

・ネット配信のため、遅延が発生する

・値段がやや高価

・テレビ視聴の際はアンテナ設置が必要。

 

最後に、これまで紹介したサービスを全て比較したものを以下にまとめます。

サービス DAZN スカパー! Hulu J SPORTSオンデマンド 楽天TV
月額料金 1,750円(税抜) 4,483円(税込) 1,026円(税込) 1,800円(税抜) 702円(税込)
割引 ドコモユーザーは980円(税抜) なし なし 契約者が25歳以下の場合は900円(税抜) 年間プラン契約で1ヶ月あたり約467円(税込)
無料視聴期間 1ヶ月間 加入月 なし なし なし
視聴環境 PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ PC・スマートフォン・タブレット・テレビ
視聴可能試合 広島主催試合を除く11球団主催試合 12球団 巨人主催試合のみ 広島・中日・オリックス主催試合のみ パ・リーグ主催試合
メリット ・安価でほとんどの試合が視聴可能

・デバイスを選ばない

・12球団全試合が視聴可能

・アンテナ受信でのテレビ視聴で安定した視聴環境。遅延もない。

・巨人主催試合が視聴可能

・野球以外のコンテンツを楽しめる

・広島主催試合を安価で視聴できる ・パ・リーグ主催試合を最安値で視聴できる

・専用アプリ対応しているデバイスが比較的多い

デメリット ・広島主催試合が視聴不可

・ネット配信のため、遅延が発生する

・値段がやや高価

・テレビ視聴の際はアンテナ設置が必要。

・巨人主催試合以外が視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

・視聴できる試合数が少ない

・広島県とその近隣エリアでは視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

・セ・リーグ主催試合が視聴できない

・ネット配信のため、遅延が発生する。

楽天TV申し込みはコチラ

以上のようにプロ野球の試合を視聴するには、様々なサービスがあります。
ぜひ皆さんも、ご自身に合ったサービスに契約をして「いつどこからでも」野球を観戦できる環境を作ってみてはいかがでしょうか。