野球女子

池田朱那は声までかわいいのに球速がすごい!彼氏やカップスリーサイズまで!

Pocket

スポンサーリンク

青春の代名詞といっても過言ではない高校野球。

その高校野球でスポットを浴びるのは高校球児だけではありません。

かわいいマネージャーや、応援しにくる女の子達も毎年話題になっていますよね。

今年もそんなかわいい野球女子『池田朱那』さんという方を見つけてしまいましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

池田朱那の出身地は?プロフィールや経歴まで!

池田朱那(あかな)さんは相武紗季さんや、『スカッとジャパン』のかずぴこ役でおなじみ戸塚純貴さんと同じ事務所に所属する女優・タレントさんです。

生年月日:2001年10月31日

出身地:群馬県

身長:154.5センチ

趣味:映画鑑賞 読書

2001年生まれということは現在17歳の高校3年生でしょうか。

朱那さんに注目が集まったのはなんといってもこの『八月のシンデレラナイン』ですよね。

知らない方はぜひご覧ください。

なんという爽やかさ!!!かわいい!!

 

そして何よりフォームめっちゃきれいじゃない??

スポンサーリンク

と思い調べたのですが小学校1年生から中学1年生までご本人もしっかり野球をされていたそう。

納得ですね。

ちなみに芸能界に入るキッカケはスカウトだったのだとか。

群馬県でのスカウトなのか、東京でのスカウトなのかは定かではありませんが、小柄ながらも内側から発光するような透明感とナチュラルさなので、街では目立つでしょうね~!!

池田朱那のかわいい画像まとめ

 

CMからも十分可愛さが伝わったかと思いますが、まだまだかわいい写真がたくさん。

筆者のおすすめベスト3を発表したいと思います!(笑)

 

まずは第3位。

button-only@2x 池田朱那は声までかわいいのに球速がすごい!彼氏やカップスリーサイズまで!

素材の良さがゴリゴリに伝わる一枚だと思いませんか。このアップに耐えれるのは若さゆえですね、、、。(笑)

 

続いて第2位。

button-only@2x 池田朱那は声までかわいいのに球速がすごい!彼氏やカップスリーサイズまで!
スポンサーリンク

 

やっぱり野球をしているときの無邪気な笑顔がたまりません。

こんな子がマネージャーなら甲子園にだって余裕でいけてしまうのではないでしょうか(笑)

 

そして堂々の第1位は

button-only@2x 池田朱那は声までかわいいのに球速がすごい!彼氏やカップスリーサイズまで!

 

いや、かわいすぎません???

この写真で朝ドラ絶対出れるでしょ!と筆者は思ってしまいました。そんなことを感じていると、NHK大河ドラマ『いだてん』に出演予定だとか。

あどけなさが残った感じがまたかわいいですよね。

皆さんのお気に入りの朱那ちゃんはノミネートしてましたでしょうか??

池田朱那に彼氏はいる??

これだけ美少女の朱那ちゃんなら年上の彼氏とかいるのでは?と偏見たっぷりにみてしまった筆者。真相を探ってみたいと思います。

しかし、調べても調べても答えは出ず

売り出し中の女優さんですからそれも当たり前ですよね。

 

ただ好きなタイプの情報を仕入れる事に成功!

好きなタイプはなんと『お笑い芸人、バイキングの小峠さんみたいな人

だそう!!!

スポンサーリンク

ファンの皆さん、朱那ちゃん渋いです!!!笑

なんかこの年齢から小峠さんの魅力に気づいちゃうなんて、もっと好きになっちゃう!笑

池田朱那の野球最高球速は?

 

同じく野球女子として注目されていた稲村亜美さん。

そんな稲村亜美さんは始球式での最高球速96km/h

を記録しているそう!

女性ではかなりの記録ですよね!

朱那ちゃんは一体どのくらいの球速なのか調べてみました。

『八月のシンデレラナイン』のCM撮影中にプロ野球始球式の女性タレント最速記録である103キロに挑戦したようで、その結果は『97km/h』だったとのこと!

始球式の稲村亜美さん超え!!すばらしいですね。鍛えればもっともっと伸びそうです。

池田朱那は声までかわいい!広瀬すずに似てる!?

 

これまでたくさん朱那ちゃんの魅力をお伝えしてきましたが、朱那ちゃんは声まで可愛いんですよね。

スポンサーリンク

顔の可愛さで声を聞いていなかった人はもう一度CMまでリターンしてくださいね(笑)

個人的には広瀬すずちゃんの声色と似ている気がするのですが、みなさんはどう感じられますか?

なんにせよ、羨ましい限りです。

池田朱那のカップやスリーサイズは?

 

身長は154.5センチと小柄な朱那ちゃんですが

カップ数やスリーサイズはどんな感じなのでしょうか?

この情報もまだデビューしたていうこともあり

公表されていませんでした。

もしスタイルがよければ今後、『ヤングマガジン』などで表紙を飾るなんてこともあるかもしれないので、長い目で注目していきましょう!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です