読売ジャイアンツ

仁志敏久(巨人)の現在!筋肉が凄い!嫁,子供,応援歌についても調査!!

Pocket

スポンサーリンク

プロ野球・読売ジャイアンツで長らくセカンドのレギュラーとして大活躍した名手・仁志敏久さん。

怪我を恐れぬプレーで幾度となくピンチを救い、打撃でも切り込み隊長として打線を牽引してきた仁志さんをご紹介していきたいと思います。

更に、奥様やお子さんなどのプライベートな面も掘り下げていきます。

スポンサーリンク

仁志敏久 読売ジャイアンツ(巨人) プロフィール(経歴,成績,出身地)

button-only@2x 仁志敏久(巨人)の現在!筋肉が凄い!嫁,子供,応援歌についても調査!!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2144121364306978501/2144128041661000503

名前:仁志敏久(読み:にしとしひさ)

生年月日:1971年10月4日

出身地:茨城県古河市

身長:171センチ

体重:80キロ

経歴:常総学院高校-早稲田大学-日本生命-読売ジャイアンツ-横浜ベイスターズ-ランカスター・バーンストーマーズ

仁志敏久さんは読売ジャイアンツを中心に活躍した元プロ野球選手です。

全国屈指の名門、常総学院高校では1年生からレギュラーとして活躍し、3年連続甲子園に出場しました。

その後、早稲田大学でも主将としてチームを牽引し、日本生命でも大活躍し、1995年のドラフト会議において読売ジャイアンツから2位指名(逆指名)で入団を果たしました。

スポンサーリンク

入団1年目から1軍スタートとなり、シーズン途中からは三塁手に定着。ルーキーとは思えない活躍で巨人の野手では原辰徳以来15年ぶりの新人王を受賞。

その後も長らくジャイアンツのセカンドとして活躍しましたが、2006年シーズンは思うような結果が残せないと同時に、同じポジションの小坂誠選手の起用が増え、試合出場が激減。結果的に、シーズンオフに自らトレードを志願して球団も受け入れ、金銭トレードという形で横浜ベイスターズに移籍しました。

横浜移籍後、開幕から28試合連続出塁記録を残し、序盤は首位打者争いを競い、オールスターにも出場。そして2年後にはアメリカメジャーリーグにも挑戦しました。

2010年、独立リーグからスタートし、メジャーを目指していましたが、その後、怪我の悪化により引退を決意。帰国後、横浜ベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の試合前に引退セレモニーも行われました。

引退後は野球解説者、国際大会でのコーチ、侍ジャパンの小学生以下日本代表監督も歴任。

スポンサーリンク

仁志敏久は筋肉マッチョマン!

button-only@2x 仁志敏久(巨人)の現在!筋肉が凄い!嫁,子供,応援歌についても調査!!

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10161857515

プロ野球選手としては小柄な見た目の仁志さんですが、上記の写真を見る通り、凄まじい筋肉をしています。

現役時代、1番バッターとして出塁率を求められる傾向にありますが、仁志さんは1番ながらホームランを量産していました。それはこの筋肉のおかげと言っても過言ではありませんね。

仁志敏久の現在

button-only@2x 仁志敏久(巨人)の現在!筋肉が凄い!嫁,子供,応援歌についても調査!!

出典:http://www.japan-baseball.jp/jp/news/interview/20140825_1.html

仁志さんは現在野球解説者の傍ら、侍ジャパンのアンダー世代である12U(小学生以下)代表監督も担当しています。

2014年からU12日本代表の監督を務め、今年は第5回WBSC U-12 ワールドカップで準優勝を果たし、指導力を培い、未来のプロ野球選手を育て上げているのです。

名実ともに素晴らしい野球人の仁志さんに指導される学生は、さぞかし羨ましい限りです。

仁志敏久の嫁さんや子供

仁志さんのご家族についてですが、現在は奥様と娘さんが一人いるそうです。

奥様がどのような方なのかは不明でしたが、さぞかしお綺麗な奥様なのでしょうね!

 

仁志敏久の応援歌・歌詞

プロの世界では打者が投手と対戦中、応援席から個々に向けて応援歌が歌われます。

もちろん仁志さんにも応援歌が存在し、気になる方は下記をお聞きください。

歌詞は以下のとおりです。

勝利運ぶ一撃 気迫のスイング一振り 闘志燃やし担え巨人を 背番号8 (CD版) 風が走る熱烈 ドラマ誘うよ熱烈 グラブさばき君は華麗なガッツな貴公子

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です