広島東洋カープ

林晃汰(広島)の長打力,守備力は?兄弟や彼女,出身中学も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

広島カープから3位指名を受けた、智弁和歌山高校の林晃汰選手。身長182㎝・体重88㎏という恵まれた体格から放たれる長距離砲は、高校生とは思えない程の力強さ。

まさか3位とは思わずビックリしていますと語った林選手は、一緒に戦ってきた野球部の仲間たちからグラウンドで胴上げをされ、その力強いスイングからは想像できない可愛らしい笑顔を見せていました。

そんな林晃汰選手を詳しく紹介していきます。

林晃汰選手プロフィール・経歴と成績

button-only@2x 林晃汰(広島)の長打力,守備力は?兄弟や彼女,出身中学も調査!!

引用元:ラッシュライフ

2000年11月16日生まれ。和歌山県岩出市出身。身長182㎝、体重88㎏。

小学校1年生の頃から野球をはじめ、小学校時代は「岩出ヤンキース」というリトルリーグのチームでプレーをしていました。小学校時代はキャッチャーを主に任されていたそうです。

中学校入学後、シニアチーム「紀州ボーイズ」でプレー。ここでもキャッチャーを任されていました。2年生と3年生の時に全国大会へ出場しています。

中学卒業後、智弁和歌山高校へ入学。野球部へ入り3塁手を任される様になります。2年生の夏に甲子園に出場。高校通算41本塁打という記録を残し、プロのスカウトからも高く評価されていました。

林晃汰選手の出身地と出身中学は?

林選手の出身地は和歌山県岩出市です。和歌山と言うとみかんや梅、高野山などが有名ですが野球ファンの方なら智弁和歌山高校と言う名前が出てくる方も多いのではないでしょうか。林選手も智弁和歌山高校の出身ですが、出身中学校は「岩出中学校」です。

林選手は岩出中学校の野球部ではなく、地元シニアチームの硬式野球でプレーをしていました。この中学時代に130mの場外ホームランを放っているそうで、それはもう投げたピッチャーの中学生も驚いたのではないでしょうか。

中学シニア通算32本塁打という記録を残しています。

林晃汰選手の家族は?兄弟はいるの?

林選手の家族は、ご両親と2人のお兄さんがいるそうです。男の子3人兄弟と聞くと、頼もしい限りではありますが、お母様はとっても大変だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

1番上のお兄さんである林和杜さんは、神戸国際大付属高校で2014年に夏の甲子園大会に出場をしています。林選手が野球を始めたのも、お兄さんの影響かもしれませんね。

林選手のカープ入団をお兄さんも喜んでくれているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

林晃汰選手のポジション・守備力は?

林選手のポジションはサードです。長打力が魅力のスラッガーである林選手の守備力が気になる所。中学生まではキャッチャーを任されていたので、肩は良いのではないでしょうか。スローイングも悪くなさそうですので、守備も期待できるのではないでしょうか。

左のスラッガーと言う事もあり、将来的には4番打者のポジションもあり得るのかと個人的には思っています。もちろん期待を込めてです。足があまり速くない選手ですので、ポジションはサードかファースト。

カープのファーストは安定していない印象がありますので、林選手が成長しファーストを守ると言う事もありなのでは。と私は思っています。横浜ベイスターズや読売ジャイアンツで活躍した村田修一選手の様なタイプの選手ではないでしょうか。

林晃汰選手のパワーと長打力の魅力

プロ野球の見どころと言うと、皆さんそれぞれあるとは思いますが、やはり1つに大きなホームランが挙げられると思います。パワーのある選手が大きなホームランを打つ姿は、やはりカッコイイですよね。

現役のプロ野球選手でスラッガーと言うと、ソフトバンクの柳田悠岐選手や、ベイスターズの筒香嘉智選手。そして走れるスラッガーはカープの鈴木誠也選手などの名前が出てくるのではないでしょうか。

そんなプロ野球の魅力でもある長打力の持ち主である林選手ですが、高校時代はかなりのパワーの持ち主。高校生とは思えないパワーをご覧ください。

3年後、4年後にはプロのスラッガーとして活躍してくれる事を楽しみにしています。

林晃汰選手の彼女や熱愛は?

調べてみましたが、林選手の彼女や熱愛に関する情報は得られませんでした。

やはり高校球児は野球の練習などで忙しく、彼女と熱愛の時間もないのではないでしょうか

可愛い笑顔が印象的な林選手は、カープ女子からも人気が上がりそうですね!マツダスタジアムのスタンドから黄色い声援が聞こえる日も遠くないかもしれません。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です