成田翔(ロッテ)イケメン投手の現在は?彼女(嵯峨珠輝)とのプリクラも!甲子園金足農業の躍進も刺激に

Pocket

スポンサーリンク

今夏の甲子園の主役となった、秋田の金足農業。
その地元・秋田出身で吉田投手よりも先にプロの世界に飛び込み、花開こうとしている投手がいます。

その名は、千葉ロッテマリーンズに所属する、プロ2年目の成田翔投手。

秋田県の秋田商業高校から千葉ロッテマリーンズに期待の左腕として入団した成田翔投手。
小柄ながら伸びのあるストレートと緩急のある変化球のコンビネーションを武器とする一方、
甘いマスクで、女子からの人気も上昇しています。

高卒プロ2年目から1軍での登板機会が与えられており、将来ロッテの先発左腕として大きく期待を寄せられている成田翔投手。
そんな成田翔投手の現在と気になる交際関係について紹介紹介します。

スポンサーリンク

成田翔投手のプロフィール・経歴・成績について

button-only@2x 成田翔(ロッテ)イケメン投手の現在は?彼女(嵯峨珠輝)とのプリクラも!甲子園金足農業の躍進も刺激に

引用元:Wikipedia

成田翔投手は、1998年2月3日生まれの20歳(2018年8月現在)。
秋田県出身で、学生時代を地元秋田で過ごし、秋田東中学校の軟式野球部に所属した後、秋田商業高校に入学しました。

1年生の夏から控え投手として活躍し、1年生ながら夏の甲子園にも出場しました。
その後、2年生の秋にはチームのエースとして成長し、3年生の夏に再び夏の甲子園に出場しました。

甲子園出場後も安定したピッチングを見せ、秋田県勢としては当時20年ぶりとなるベスト8進出に貢献しました。
(その後、2018年に金足農業が103年振りの決勝進出を果たしました。)

高校卒業後は社会人野球に進む予定であったが、日本代表まで選出されたことから、一転、プロ志望届を提出し、
2015年のドラフト会議にてドラフト3位で千葉ロッテマリーンズから指名を受け、入団しました。

2016年のルーキーイヤーは1軍登板はなく、プロ野球選手の土台を固める年として、2軍での生活が続きました。
成田翔投手は公称170cmと、プロ野球として小柄なため、高卒でプロ入りした成田翔投手は、まずはプロで生き抜く為の体作りに専念したと言われています。

2017年には2軍での活躍が評価され、フレッシュオールスターに選出されました。
またシーズン後半には1軍昇格も果たし、プロ初登板で初ホールドを達成しました。プロ初先発も果たしましたが、
その試合でプロ野球公式戦10万号記録されるなど、プロの洗礼を浴びるような内容になってしまいました。

プロで目標とする投手は、同じ秋田商業高校の先輩で、同じ小柄な左腕として活躍する石川雅規投手(ヤクルト)を挙げています。

同じ高校で体格も投球スタイルも一緒。ファンからは、「カツオ2世」として、ヤクルトの石川投手のような投手になれば、と期待されています。

スポンサーリンク

成田翔投手はイケメンで話題!かわいいあだ名も?!

button-only@2x 成田翔(ロッテ)イケメン投手の現在は?彼女(嵯峨珠輝)とのプリクラも!甲子園金足農業の躍進も刺激に

引用元:パ専

期待の若手左腕として注目されている成田翔投手ですが、東北地方出身者の特徴でもあるキレイな肌と、端正な顔立ちで女性ファンからも多くの注目を浴びています。

2017年に球団で初めて実施されたバレンタイン企画「あなたがチョコを渡したい選手」投票ではプロ2年目ながら1位を獲得し、続く2018年も1位を獲得し、見事2連覇を果たしました。

また、毎年女性ファンからの投票によりイケメンNo.1を選出する企画「マリーンズ・イケメン5」では、2017年に5位、2018年に3位と着実に順位を上げています。

スポンサーリンク

上位には同級生の平沢大河選手など、1軍で活躍する選手も多いことから、成田翔投手も1軍での活躍して、名実ともに千葉ロッテマリーンズの顔となる日が来ることを期待しています!

成田翔投手は現在1軍に!!

2018年も2軍での生活が続いていましたが、6月に1軍昇格しました。しかし、登録枠の関係で2軍に降格になるも、8月に再び昇格しました。

近年の千葉ロッテは左腕投手の不足に悩まされており、2018年も一時期は中継ぎの松永昴大投手のみという状況のときもありました。
その後、1軍にはチェン・グァンユウ投手も帯同しましたが、チェン・グァンユウ投手が先発に回ることもあり、左腕不足が続いています。

松永昴大投手はセットアッパーとして、左右バッター問わず、8回を任されていることから、
左のワンポイント投手として、成田翔投手に期待がかけられています。

8月31日の日本ハム戦では劣勢の中、左のワンポイントとして、左打者2人を抑えてイニング途中で降板するという起用をされたことから。
この起用での調整を続け、残りシーズンは左のワンポイントとして打者を抑えることが期待されています。

成田翔投手も秋田商業高校時代に甲子園出場!金足農業の躍進にもコメント!

成田翔投手といえば、秋田出身の投手ですが、今年の甲子園といえば、秋田の金足農業が大きく話題になりました。
成田翔投手も高校時代に、夏の甲子園で秋田県勢で20年ぶりとなるベスト8進出を果たしましたが、今年、金足農業が103年振りの決勝進出を果たしました。

成田翔投手もこの、地元・秋田県勢の躍進に対して、地元の秋田出身の選手で果たした快挙に喜ぶと同時に、刺激を受けた、とのコメントを残しています。

金足農業のエース、吉田輝星投手も成田翔投手同様、大柄な選手ではないため、もし吉田投手がプロ入りした場合、地元・秋田出身の先輩後輩として、ライバル意識が大きく芽生えることとなるかもしれません。

後輩に刺激を受けながら、成長していく成田翔投手に期待です!

成田翔投手に彼女はいる?過去には「嵯峨」と名乗る女性からプリクラ流出も…

イケメンで話題となり、1軍登板も少ないながらに女性ファンから多くの人気を集めている成田翔投手ですが、気になる彼女はいるのでしょうか。

以前には高校時代の彼女と思われる女性がSNSに成田翔投手とのプリクラを投稿していたとして、ちょっとした騒ぎになりました。

その際は動画もアップされていたようで、その女性と親密な関係であったことが伺えます。

その彼女のSNSアカウントの名前は「嵯峨珠輝」となっており、おそらく成田翔投手の彼女と思われる女性の本名のようです。

そのプリクラの画像がコチラ

button-only@2x 成田翔(ロッテ)イケメン投手の現在は?彼女(嵯峨珠輝)とのプリクラも!甲子園金足農業の躍進も刺激に

引用元:ベイ速

高校時代の噂で、現在は秋田を離れ、千葉の球団に所属している成田翔投手。
未だ関係が継続していれば、秋田と千葉の遠距離恋愛になりますが、現在も交際しているのでしょうか。

女性ファンも多い、成田翔投手。彼女の存在が気になりますね。

多くのファンから、将来の千葉ロッテを支える大きな存在になれる、と期待を寄せられている成田翔投手。
甘いマスクから、1軍での活躍前から女性ファンも多いことから、1軍に定着すれば、千葉ロッテファンのみならず、
他球団の女性ファンからも注目を浴びることは間違いなさそうです。

同級生の平沢大河選手も今年1軍に定着し、甘いマスクで人気が上昇していることから、
将来はマリーンズのイケメンコンビとして、チームの人気と優勝に大きく貢献してほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク