広島東洋カープ

シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

Pocket

2020年のセ・リーグを新人王に輝いた広島東洋カープの森下暢仁投手。

制球力の高いピッチングで、これからの広島東洋カープを支える若きエースとして、また、大瀬良大地との二枚看板として今後の活躍が期待されています。

そんな森下暢仁ですが、実は甘いマスクの持ち主としても注目が集まっています。

そして、そのマスクは同じく2020年にブレイクしたある芸人に似ているという噂が出ています。

それは、ぺこぱのシュウペイさんです。

あまり両者が似ているというイメージがある方は少ないかもしれませんが、今回は、そんな森下暢仁とぺこぱのシュウペイさんが似ている件について、ご紹介していきたいと思います。

シュウペイ(ぺこぱ)と森下暢仁(広島カープ)は似てる!そっくりと噂される画像を比較!

早速ですが、シュウペイさんと森下暢仁投手が似てると言われる件について、その画像を御覧いただきたいと思います。

まずは、ぺこぱのシュウペイさんの画像です。

 

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:COCONUTS

 

そして次に森下暢仁投手の画像です。

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:カープに鯉

 

いかがでしょうか。やはり噂通り、かなり似ていますよね。

特に大きくキリッとした目元が似ているように見えます。鼻の形も似ていますよね。

スポンサーリンク

そして個人的に似ていると思う点は、頬の赤らみです。

シュウペイさんも森下暢仁投手も、頬を赤らめるケースが多々あり、その両者の顔を見比べると、似ている具合がさらに上がる気がします。

シュウペイさんも森下暢仁投手も、共に「イケメン」として人気な方ですから、両者ともに嫌な気持ちにはなっていないはずです。

やはり、改めて見てみると、シュウペイさんと森下暢仁投手はかなり似ていることが分かりました。

 

シュウペイ(ぺこぱ)の経歴・プロフィールについて

それでは、ここで両者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

まずはぺこぱのシュウペイさんからご紹介します。

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:サッカーダイジェストWeb

シュウペイさんは、本名が成田 秀平(なりた しゅうへい)といいます。

1987年7月16日生まれの33歳(2021年6月現在)。
身長180cmもあり、意外と身長が大きい方です。こちらもあまりイメージが無いですよね。そして体重は70kgと、標準的な体つきをしています。

神奈川県横浜市港北区出身で、3人兄弟の末っ子として生まれました。

幼少期からサッカーを始め、高校もサッカーのスポーツ推薦で麻布大学附属渕野辺高校(現・麻布大学附属高等学校)に進学し、高校時代には神奈川県代表に2年連続で選出されるほど、サッカーの実力の持ち主でした。

スポンサーリンク

しかし、代表として選ばれた中には、後にプロで活躍する選手が大勢いたことで、レベルの高さを感じ、プロサッカー選手になる夢を諦めました。

サッカーを諦めたシュウペイさんは、その後夜な夜な遊びに出るという生活を送っていたそうです。

高校卒業後は、バイトに明け暮れ、そのバイト先で後にコンビを組む松井勇太(松陰寺大勇)さんと出会いました。

松井勇太さんは、すでにピン芸人として、芸人生活を始めており、松井勇太さんにお笑いの道に誘われたことで、シュウペイさんもお笑いを始めることになりました。

松井勇太さんとコンビを組んだ後は、様々なお笑いスタイルを模索しましたが、なかなかブレイクせず。長い間、苦労を重ねる日々が続きました。

そして、2018年に松陰寺大勇さんによる「否定しないツッコミ」を始めたことがきっかけとなり、2019年の元旦に日本テレビ系列で放送された「おもしろ荘」で見事優勝を果たすと、2019年の年末には「M-1グランプリ」で3位という結果を収めました。

その後は、霜降り明星やEXITと「第7世代」と呼ばれる括りで一気にブレイクを果たしました。

天然キャラのような振る舞いを見せていますが、実はお笑いに対してものすごくストイックで、テレビに映る以外の場面では、真面目な一面も見せています。

その一方で、勉学の方はあまり得意ではないようで、日本テレビ系列で放送されている「ぐるナイ」の番組内のクイズコーナーでは「おバカキャラ」としても活躍をしています。

森下暢仁(広島カープ)の経歴・プロフィールについて

次に、森下暢仁投手のプロフィールについて紹介していきます。

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:日刊スポーツ

 

森下暢仁投手は、1997年8月25日生まれの23歳(2021年6月現在)。シュウペイさんとはちょうど10歳差となります。

身長180cm、体重は77kgと、プロ野球選手としては、標準的な体つきをしています。偶然にもシュウペイさんと同じ身長であるのも、より似ている部分ですね。

大分県大分市出身で、小学校3年生のときから軟式野球を始めました。小学校時代は「明治少年野球クラブ」でプレーをしました。そして中学校でも野球を続け、中学3年生のときには、なんと全国大会にも出場しました。

当時の森下暢仁投手は「野球は楽しく続けられたら良い」というほどの気持ちで、プロ野球選手になりたいという気持ちはあまり強くは思っていなかったそうです。

それでも、全国大会に出場した森下暢仁投手は、中学卒業後に地元の強豪高校である大分商業高等学校に進学しました。

森下暢仁投手は、後にプロの世界で活躍するチームメイトと共に1年生ながら、夏の大会にベンチ入りを果たすと、チームは甲子園大会に出場を果たしました。

甲子園大会では試合出場を果たすことは出来ませんでしたが、その後、森下暢仁投手は投手兼内野手として活躍をしました。しかし、その後、大分県大会を制覇することが出来ず、甲子園大会への出場を果たすことは出来ませんでした。

ただ、高校時代の活躍には大分県内だけではなく、全国に名が知れるほどになっており、甲子園大会未出場ながら、U18の日本代表に選出されました。

日本代表にも選ばれた実力から、高校卒業後は、東京六大学の名門・明治大学に進学しました。

明治大学進学後は、1年生の春のリーグ戦から出場すると、大学通算では13勝9敗、防御率2.78の成績を残し、大学の日本代表にも2年・3年時に2年連続で選出されました。

そして、六大学リーグ・日本代表の成績から、プロのスカウトからの目にも留まり、2019年のプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから1位指名を受け、入団を果たしました。

スポンサーリンク

背番号は、ルーキーながら、エースナンバーである「18」を背負うこととなりました。

スポンサーリンク

プロ入り直後は、なかなか調子が上がらなかったものの、先発陣が手薄だったチーム事情があったことから、ルーキーにして開幕ローテーション入りを果たすと、開幕3試合目にプロ入り初登板を果たしました。

この試合で森下暢仁投手は7回無失点と好投を見せましたが、惜しくもプロ入り初勝利を挙げることが出来ませんでした。

それでもプロ入り2戦目では、9回途中3失点という好投を見せ、見事プロ入り初勝利を挙げました。

その後も好投を続け、最終的には、10勝3敗、防御率1.91という見事な成績を残し、2020年のセ・リーグ新人王を獲得しました。

2021年シーズンは、一時戦線を離脱することもありましたが、2年目のジンクスを感じさせない、安定したピッチングを続けています。

そして、東京オリンピックの日本代表にも選出されていますから、日本代表としての活躍も期待されています。

シュウペイが森下暢仁にポーズを直伝?

シュウペイさんといえば、漫才の初めに行う、お決まりのポーズ「シュウペイでーす」というポーズがあるのですが、実際に森下暢仁投手がこのポーズを行っているという噂があります。

果たして、この噂は本当なのでしょうか。

それでは、こちらの画像を御覧ください。

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:りんごぉさんの赤ヘル観戦記 ( a Ringo TOKYO JAPAN 2011)

 

これは、自軍が攻撃中にベンチに還ってきた野手陣を迎えているシーンですが、そのときに森下暢仁投手が「シュウペイでーす」のポーズをしているのが分かります。

おそらく、周りにも「シュウペイに似ている」ということを言われているのか、自らこの「シュウペイでーす」ポーズを行っているようです。

しかし、この「シュウペイでーす」ポーズには、本家・シュウペイさんからツッコミを入れられており、正しい「シュウペイでーす」ポーズをレクチャーされていました。

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査 button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:りんごぉさんの赤ヘル観戦記 ( a Ringo TOKYO JAPAN 2011)

引用:りんごぉさんの赤ヘル観戦記 ( a Ringo TOKYO JAPAN 2011)

 

プロ野球選手たるもの、フォームにもうるさく居たいですから、是非とも森下暢仁投手には恥じることなく、このレクチャーをもとに思いっきり「シュウペイでーす」ポーズをしていってほしいですね。

シュウペイと森下暢仁は共演している?

button-only@2x シュウペイと森下暢仁が似てる!比較画像での検証やポーズ,共演歴について調査

引用:りんごぉさんの赤ヘル観戦記 ( a Ringo TOKYO JAPAN 2011)

先程、シュウペイさんが森下暢仁投手に「シュウペイでーす」ポーズをレクチャーをしていたことをお伝えした通り、シュウペイさんと森下暢仁投手は共演歴があります。

しかし、共演といっても、VTR越しの共演であったため、実際に2人が会ったことは未だにないようです。

こういう状況ですから、なかなか大勢で会することもないので、未だに共演は叶っていないようですが、実は意外にも共演するケースは意外と早いかもしれません。

というのも、シュウペイさんの相方である松井勇太(松陰寺大勇)さんは、根っからのプロ野球ファンなのです。

贔屓にしているチームは千葉ロッテマリーンズということで、広島東洋カープではないのですが、プロ野球が好きな芸能人には、野球関係の仕事も多くあることから、コンビとして野球関係の仕事を受けていけば、もしかすると森下暢仁投手とのリアル共演もありえるかもしれません。

プロ野球と芸人の「イケメン」シンクロですが、シュウペイさんも森下暢仁投手も、ブレイクしたタイミングも同じであることから、これからのプロ野球界、そして芸人界を引っ張っていく存在になっていってほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です