広島東洋カープ

小園海斗(広島)天才的守備!ヒロミと親戚で母親は元なでしこ!?彼女等の熱愛も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

先日のドラフト会議で広島カープ、DeNAベイスターズ、ソフトバンクホークス、オリックスバファローズの4球団から指名を受けた小園海斗選手。緒方監督が見事に当たりを引き、広島カープが交渉権を獲得しました。

高校生屈指の遊撃手と言う事で、注目を浴びていた小園選手。侍ジャパンの1人としてU-18アジア選手権に出場した事も記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな注目の小園選手ですが、注目選手だけにネット上でも様々な噂が上がっています。噂の内容をリサーチしてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

小園海斗プロフィール・経歴と成績

button-only@2x 小園海斗(広島)天才的守備!ヒロミと親戚で母親は元なでしこ!?彼女等の熱愛も調査!!

引用元:Enjoy Time

2000年6月7日生まれ、兵庫県出身、身長178㎝、体重79キロ。

小学校1年生から地元「宝塚リトル」で野球を始めた小園選手。中学生になると枚方ボーイズに在籍し、3年生の春に全国大会で優勝を果たす。侍ジャパンU-15にも選ばれるほどの実力の持ち主でした。

中学校卒業後、報徳学園高等学校に入学し野球部では1年生からベンチ入りをしています。2年生の春にはセンバツに出場。2018年夏の甲子園では1試合3二塁打を放つなど大会タイ記録も残しています。

また50メートル5秒8という俊足の持ち主でもあり、素早いスローイングからなる守備はプロでも通用すると言われていたほどです。

小園海斗選手の天才と言われる守備力

走・攻・守の三拍子揃った小園選手ですが、一番注目をされているのが守備です。ポジションはショートですから現在のカープでは田中選手のポジションです。

小園選手の天才と言われる守備とはどんな守備なのでしょうか?

まずは守備範囲の広さ。そしてボールを取ってからの動作の速さは何とも華麗な守備です。日本一のショートになりたいと目標をかかげている小園選手。

そんな小園選手はU-18のアジア選手権、韓国戦で1試合に3回の痛恨のエラーをしてしまいました。大事な場面でのエラー。一死一塁からの遊ゴロをファンブルしてしまい、ここから試合の流れが韓国に向いてしまった様にも感じた試合でした。そして、翌日にも2エラーをしてしまう。

試合後の小園選手は準備不足だった、天然芝が慣れていなかったなどとのコメントを残していました。夏の甲子園でも暑さが苦手とコメントをしていた事もあった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

守備はプロでも即戦力と見る方も多いかもしれませんが、大事な場面で何度も凡ミスをする事や、準備不足や天然芝がなどの言い訳の様なコメントをする選手は、プロへ入りメンタル面を磨いていかないと成功できないと私は思います。

天然芝が苦手で暑いのが苦手と言う小園選手。マツダスタジアムは天然芝の屋外球場ですが即戦力として活躍できるのでしょうか?

小園海斗選手の父親はヒロミ?それとも親戚?

小園選手を検索すると「ヒロミ」と言うキーワードが出てきます。

タレントのヒロミさんの本名が「小園浩巳」さんと言う事からと、ヒロミさんの息子さんが高校球児だと言う事からこんな噂が広がったのだと思います。

特に親戚関係という訳でもなく、全くの他人のようです。

小園海斗選手の母親は元なでしこでサッカー選手?父親は?

とても身体能力が高い小園選手ですが、やはり身体能力の高さはDNAの様ですね。父親が野球経験者で野球を始めたというプロ野球選手も多くいますが、小園選手もそうなのでしょうか?調べてみましたが小園選手の父親に関しては分かりませんでした。

しかし小園選手の母親は元サッカー選手で旭国際バニーズ(現在は消滅)でMFとしてプレーしていたそうです。

当時は、なでしこジャパンではなく、なでしこリーグの前身であるLリーグの時代ですので今の様に女子サッカーの認知度は高くなかった事とは思いますが、やはり実力は本物だったのではないでしょうか。

母親がアスリート経験者というのは、子供に及ぼす影響が大きいのではないかと感じます。子供の栄養管理や生活の管理などは母親が行う事が主だと思います。その母親が自身の経験や知識で子供をアスリートに育てられるというのは本当に心強い物だと思います。母親が一緒に動ける事、それはアスリート教育にとって大切な1つではないでしょうか。

小園海斗選手彼女と熱愛?

これだけ注目を浴びる小園選手ですが、彼女はいるのでしょうか?残念ながら彼女や熱愛の情報は得る事ができませんでした。

これだけの選手ですから、高校時代も野球漬けの毎日だったのではないでしょうか。まだまだ若い18歳。プロ野球の世界に入り、これからたくさんの出会いもあるのでは?

小園選手の今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です