中神拓都(広島)二刀流投手起用はある?守備力,走力や彼女,母等のプライベートも調査!

Pocket

スポンサーリンク

2018年のドラフトで広島カープから4位指名を受けた中神拓都選手。甲子園大会出場経験は無いものの、ドラフト前からとても注目されていた選手です。

と言うのも、高校通算46本塁打、MAX146キロのストレートを投げる剛腕、50m5秒9という俊足、遠投115メートルという強肩。これだけ見ても非の打ち所がない選手ですが、なんと二刀流と言うのだから注目もされるはず。

そんなミスターパーフェクト!中神拓都選手をリサーチしましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

中神拓都プロフィール・経歴・成績

button-only@2x 中神拓都(広島)二刀流投手起用はある?守備力,走力や彼女,母等のプライベートも調査!

引用元:Promising選手名鑑

2000年5月29日生まれ。岐阜県岐阜市出身。身長175㎝、体重85㎏、右投げ、右打ち。

ポジションは、ピッチャー兼ショート。

小学校1年生から野球を始める。中学校に入学し地元の「岐阜フェニックス」に所属しプレー。中学2年生の時に夏の全国大会で4強入りを果たします。中学卒業後は、強豪校への進学ではなく、地元にある市立岐阜商業高校へ進学。

県外の強豪校への進学も考えたそうですが、地元の強い公立校でプレーをしてみたかったそうです。公立校が甲子園出場と言うのは、なかなか難しい様ですが2018年の夏の甲子園大会で一躍ブレイクした金足農業も公立校ですね。

今大会では、56校出場のうち、公立校が8校。やはり私立高校は施設や環境が整っていて有力な選手が集まりやすいと言うのも要因なのでしょうか。

そんな環境の中で、中神選手は1年生でショートのポジションでレギュラーを獲得します。1年の予選5試合に出場し、17打数5安打、打率.294という成績を残しています。この年の秋の大会からピッチャー兼ショートを任されました。

2年生の夏の大会ではベスト4、秋の大会ではキャプテンを任されベスト4に貢献しました。2年生の12月には岐阜県選抜チームに選ばれ4番ファーストとして台湾遠征を経験します。当時は現地の野球ファンからも写真を撮られるなど、注目されていた様子が見られました。

3年生の夏の大会では5試合中、4試合に登板するなどチームに貢献しますがベスト4敗退となり念願の甲子園出場とはなりませんでしたが、公立校である岐阜商業高校からプロ野球選手が出たという事で校長先生も大変喜んでらしたそうです。

それもそのはず。校長先生は40年来のカープファンだそうで、ドラフトの際には黒田投手のレプリカユニフォームを持参していたそうです。指名された選手が帽子をかぶって写真を撮っている場面はよく見かけますが、校長先生がユニフォームを着て記念撮影なんて、ちょっとほっこりしてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

校長先生の期待に応える為にも、1軍で活躍する姿を見せてあげて欲しいですね。

二刀流の中神拓都!投手起用はあるか!?

投手王国である広島カープ。そして右投手というのは現段階でかなり選手層が厚いです。今、カープが欲しい投手と言うのは、左の先発を任せられる投手ではないかと思います。そう考えると、投手としてではなく野手としての将来を考えての指名だったのではないかと思います。

中神選手の投球がこちら

そして、ドラフト1位には小園選手が指名されているので、外野手として指名をされた可能性も考えられます。しかし身体能力の高い中神選手ですので、どのポジションでも器用にこなしてくれるのではないでしょうか。

中神選手の目標とする選手は、カープの若き4番打者鈴木誠也選手。鈴木誠也選手も高校生時代は投手として活躍していて、プロ入り後に野手へ転向し4番打者として大成しています。中神選手も打撃力のある選手。攻守で活躍してくれる日が楽しみです。

中神拓都の守備力と走力

身体能力の高い中神選手は、守備範囲も広くバランス型の野手と言えると思います。

肩も強いので外野の守備でも活躍を見せてくれそうです。50m5秒9という俊足の持ち主ですので、走力に関しては期待できるのではないでしょうか。

中神拓都の母や家族は?

中神選手の家族を調べてみましたが、家族の情報はでてきませんでした。カープ入団で一躍有名になった事を家族も喜んでいるのではないでしょうか。

特に母は小さな頃から近くで見て来ているだけに、何とも言えない喜びや不安でいっぱいなのだと思います。家族の為にも1日も早く1軍で活躍して欲しいですね。

中神拓都の彼女や結婚は?

中神選手の家族同様、彼女や結婚に関する事は出てきませんでした。これからプロ野球の世界で頑張っていく決意を固めた若干18歳。

彼女や結婚よりもプロの世界で活躍をする事が、本人の何よりも興味のある事なのだと思います。プロ野球で活躍をすれば、自ずと素敵な出会いもあるのではないかと思います。

中神拓都の年俸と契約金は?

中神選手の契約金や年俸に関しては、発表されていない様です。中日ドラゴンズに入団が決まった、ドラフトの目玉選手であった根尾昴選手は、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円と発表されました。

ドラフト4位の中神選手。そして年俸が低い事で有名な広島カープですので契約金3500万円、年俸500万円くらいではないかと予想します。しかし、高卒で企業へ就職してもらう初任給を考えると破格ではないでしょうか。

年俸が大幅アップする様な選手に成長してくれる事を楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク