西川僚祐(東海大相模)出身中学は?長嶋茂雄,大田泰示と同じ佐倉シニア!彼女,甲子園の可能性についても調査!!

Pocket

スポンサーリンク

一昨年の清宮幸太郎、安田尚憲、昨年の根尾昂、藤原恭大など、続々と甲子園のスターがプロ入りを果たしている中、すでに次世代のスター高校生にも注目が集まっています。

現在、高校2年生の選手では、2018年の夏の甲子園にも出場した、横浜高校のエース・及川雅貴投手や、2019年での甲子園出場を目指している大船渡高校の佐々木朗希投手などが早くも注目されています。

そしてその目は現在高校1年生にも多く向けられており、早くもプロ注目の選手も多数いるようです。

その中でも、神奈川県の強豪で、横浜高校のライバルともなる東海大相模高校にはプロ注目のスーパー1年生が3人もいるそうです。

それは、西川僚祐選手、山村崇嘉選手、諸隈惟大選手の3人です。

今回はそんなスーパー1年生トリオとも呼ばれるうちの1人、西川僚祐選手について紹介していきます。

スポンサーリンク

西川僚祐選手のプロフィール・経歴・成績について

button-only@2x 西川僚祐(東海大相模)出身中学は?長嶋茂雄,大田泰示と同じ佐倉シニア!彼女,甲子園の可能性についても調査!!

引用元:野球ブログ

西川僚祐選手は、2002年4月19日生まれの16歳(2019年1月現在)。
身長186cm、体重94kgと、すでにプロ野球選手顔負けな大きな体格をした選手です。
この体格でまだ16歳とは、まさに規格外です。

千葉県出身で、小学校中学校と地元千葉で過ごしてきました。

野球を始めたのは、小学校1年生の時からだそうで、その際に地元のクラブチームである「薬園台リトルスター」に入団。
「薬園台リトルスター」では小学校6年生の時にキャプテンを務めていたそうで、その頃には身長はすでに174cmもあったそうです。

小学生の頃から、その規格外っぷりが始まっていたようですね。

中学生になると、千葉県では有名選手を輩出している強豪チーム「佐倉シニア」に入団。

「佐倉シニア」では全国大会にも出場し、神宮球場の右中間や、東京ドームのライトポール際へホームランを放つなど、その規格外ぶりを発揮してきました。

スポンサーリンク

その本塁打を放った動画がこちら。

もう中学生とは思えない、プロのような体格、そして打球ですよね。

この体格、そして野球センスから、高校進学時には多くの強豪校からの誘いがあったようですが、結果、神奈川県の強豪校・東海大相模高校に入学しました。

入学してすぐに夏の県予選大会からベンチ入りを果たすと、すでに秋までに通算30本塁打を放っているようです。
これは清宮幸太郎選手が早稲田実業に在学中に樹立した高校通算最多本塁打を更新するペースでもあり、今後の活躍が大いに期待されます。

守備位置は外野のようですが、すでに三塁手の練習も開始しているようで、強打の三塁手を目指しているようです。

西川僚祐選手の出身中学は?

西川僚祐選手の出身中学校はどこなのでしょうか。

西川僚祐選手の出身中学校は、千葉県船橋市立古和釜中学校のようです。

中学校時代に所属していたチームが「佐倉シニア」だったこともあり、千葉県佐倉市立佐倉中学校ではないか、との情報が多くありましたが、
直近掲載されたスポーツ紙での紹介で「古和釜中学校」出身であることが判明しました。

スポンサーリンク

となると、地元船橋から、佐倉市まで通ってチームに参加していたようですね。
住んでいたと思われる船橋から佐倉までは車で40分ほど。かなりの距離を通っていたと思われます。

西川僚祐選手は「佐倉シニア」出身!長嶋茂雄氏、大田泰示選手との関係は?

プロフィールでもご紹介の通り、西川僚祐選手は中学校時代に、千葉県の強豪チーム「佐倉シニア」に所属していました。

実はこの千葉県・佐倉市はある偉大なプロ野球選手を輩出したことで知られています。

それは、ミスターこと、元巨人の長嶋茂雄氏です。

button-only@2x 西川僚祐(東海大相模)出身中学は?長嶋茂雄,大田泰示と同じ佐倉シニア!彼女,甲子園の可能性についても調査!!

引用元:井戸端会議で花咲かせ

長嶋茂雄氏は千葉県佐倉市出身で、2013年には佐倉市民栄誉賞を受賞。

西川僚祐選手が佐倉シニアに在籍時に全国制覇を成し遂げた際には、長嶋茂雄氏から記念の盾を渡されました。
その際に長嶋茂雄氏は西川僚祐選手に対して「おっきいね」と褒め称えたようです。

button-only@2x 西川僚祐(東海大相模)出身中学は?長嶋茂雄,大田泰示と同じ佐倉シニア!彼女,甲子園の可能性についても調査!!

引用元:エンタメウイーク

そして、現在は東海大相模でスラッガーとして、大田泰示選手(日本ハム)が持つ当校の本塁打記録65本を軽々抜くペースでホームランを量産しています。

「4番・サード」。2人の先人に共通する系譜を受け継ぎ、スターの階段を上っている西川僚祐選手。今後の活躍に期待です。

西川僚祐選手が甲子園に出場する可能性は?

プロフィールでもご紹介の通り、西川僚祐選手は神奈川県の強豪校である、東海大相模高校に通っています。
西川僚祐選手を擁する東海大相模高校が、甲子園に出場する可能性はあるのでしょうか。

神奈川県というと、強豪校が何校もいる激戦県として知られています。
来年はライバルの横浜高校にプロ注目の及川雅貴投手がいるので、横浜高校との一騎打ちとなる可能性が高いです。

しかし、東海大相模高校には西川僚祐選手の他に、山村崇嘉選手、諸隈惟大選手と2人のスーパー同級生がいるため、この3人が3年生になった時には、甲子園出場の可能性がかなり高そうです。

西川僚祐選手には是非甲子園に出場してもらい、全国にその名を轟かせてほしいですね。

西川僚祐選手に彼女はいる?恋愛はしている?

早くもこれだけのスターともなると、気になるのは彼女の存在ですが、西川僚祐選手には彼女はいるのでしょうか。

スポンサーリンク

調べてみましたが、残念ながら有力な情報はありませんでした。

これだけの注目を浴びていることから、女子からも憧れの存在となっていることは間違いないと思いますが、現在は甲子園に出場するという高校球児の夢を追いかけてほしいですね。

高校1年生ながら、すでに多くの注目を浴び、早期のプロ入りを望まれている西川僚祐選手。
今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク