未分類

松本航(西武)のフォームは?甲子園出場,球速球種,彼女についても調査!

Pocket

スポンサーリンク

2018年ドラフトは多くの大卒即戦力投手にも注目が集まっていました。
各球団が高校生野手をドラフト1位指名をする中、ある1球団だけがこの大卒即戦力投手を指名し、見事一本釣りを果たしました。

それは、埼玉西武ライオンズが指名した、日本体育大学4年の松本航投手でした。

悲願のリーグ優勝を果たしながら、クライマックスシリーズ・ファイナルステージで敗退し、日本シリーズに出場できなかった埼玉西武ライオンズ。
破壊力抜群の打撃陣に比べ、やや心もとない先発投手陣を補強するために、高校生野手への指名を避け、松本航投手を指名しました。

そんな大きな期待を受け、入団が予定されている松本航投手について、紹介していきます。

スポンサーリンク

松本航投手のプロフィール・経歴・成績について

button-only@2x 松本航(西武)のフォームは?甲子園出場,球速球種,彼女についても調査!

引用元:日刊スポーツ

松本航投手は、1996年11月28日生まれの22歳(2018年11月現在)。
身長176cm、体重85kgと、上背は180cmに満たないながらも、がっしりとした体格が特徴です。
兵庫県出身で、小学校中学校と地元兵庫で過ごしてきました。
高校は地元・明石商業高校に進学し、1年生の時から控え投手としてベンチ入りを果たしました。
2年生の夏からエースとしてチームを引っ張りました。
しかしながら、高校3年間で全国大会への出場は叶いませんでした。

高校時代から、147km/hを記録するなど「近畿No.1右腕」としてプロから注目を浴びていましたが、高校卒業時にプロ入りは表明せず、大学進学を選択しました。

大学は、日本体育大学に進学しました。

1年生から先発として活躍、2年生の春にはリーグで最高殊勲選手と最優秀投手賞に輝くなど、活躍しました。
そして3年生の時には、大学日本代表にも選出されるなど、多くの注目を浴びました。

4年生の秋には、リーグ史上8人目となる通算30勝&300奪三振を達成、自身3度目となる最優秀投手賞を受賞し、ドラフト1位候補として名前が挙がるほどとなりました。

そして、2018年のドラフト会議にて、ドラフト1位で埼玉西武ライオンズからの単独指名を受けました。

 

松本航投手の出身大学・出身高校は?

松本航投手の出身大学と出身高校について調べてみました。

まず、松本航投手の出身大学は、経歴でも紹介の通り、日本体育大学の出身です。
同級生には、千葉ロッテマリーンズでドラフト2位指名を受けた東妻勇輔投手などがいます。

スポンサーリンク

東妻勇輔投手とは日体大の2枚看板として、日体大の投手陣を支えていました。

日体大出身の有名投手というと、過去には元ロッテの園川一美投手や、小林雅英投手、元広島の山内泰幸投手などがいますが、
近年では、久しぶりの有望投手の輩出ということになるようです。

そして、出身高校は、兵庫県の公立高校である、明石商業高校
松本航投手が在学中に甲子園出場は叶わなかったですが、松本航投手が卒業後、2016年の春の甲子園大会に初出場し、2018年の夏には、夏の甲子園にも初出場しました。

ちなみに明石商業高校出身のプロ野球選手は過去にいなかったようで、松本航投手が記念すべき第一号となるようです。

プロ入り投手も輩出し、甲子園大会にも出場したということで、さらに明石商業高校が常勝高校となるといいですね。

松本航投手のフォームは?

松本航投手はどのようなフォームなのでしょうか。

まずは松本航投手の映像を見てみましょう。

スポンサーリンク

非常に気持ちいいほどに振りかぶる、ワインドアップ投法ですよね。
そして、左足をあげる際に、振り子のようにしながら上げるのも特徴ですね。

足を上げてからは、非常に早い流れで投げ込んできます。

普通の投手とはややリズムが異なるので、打者はタイミングが合わせづらいかもしれません。

ただ、ランナーが出てからは普通のセットポジションで投げるため、もしこのランナーなしの状況のワインドアップフォームが打ちづらいとなれば、
まずはランナーを出して、松本航投手の独特のリズムを崩していく、ということになりそうです。

松本航投手の球種と最高球速は?

松本航投手の球種と最高球速はどれほどなのでしょうか。調べてみました。

松本航投手の最高球速はなんと155km/h。速いですよね。
最近の即戦力投手の球速は150km/h超えが当たり前になってきてますね。

あの独特のフォームからそれほどの球速が投げられると、バッターはかなり打ちづらそうです。

ただ、先発として起用されると、毎回この球速、ということはなさそうですから、やはり、ストレートと変化球のコンビネーションも大事になってきます。

そして気になる球種ですが、松本航投手は、カーブ・カットボール・スプリット・ツーシームを投げるようです。
どれをどれほどの割合で投げるのかはまだまだ不明で、プロでも通用する球種を探りながら、ということになりそうですが、
先程の映像を見る限り、カーブのキレもなかなかのようなので、カーブとストレートなどでバッターのタイミングを外しながら、スプリットで仕留める、という投球術になりそうです。

松本航投手の彼女は?結婚予定はある?

端正な顔立ちでもある松本航投手ですが、気になる彼女はいるのでしょうか。調べてみました。

調査の結果、松本航投手の彼女情報は…出てきませんでした…。

端正な顔立ちですから、もしかするといるかもしれませんが…わからないですね。
埼玉西武ライオンズは、イケメンも多く、女性ファンもここ数年急増しているので、松本航投手の人気もすぐに出ると思います。

本拠地となる埼玉は東京もかなり近いですから、芸能界や有名人との交際もあるかもしれません。

 

松本航投手の年俸・契約金は?

松本航投手が埼玉西武ライオンズに入団する際の、契約金・年俸はいくらになるでしょうか。予想してみたいと思います。

参考になるのが、昨年ドラフト1位指名を受けた齊藤大将投手。
明治大学からとして指名を受けた齊藤大将投手がもらった契約金・年俸が、以下のようでした。

契約金…1億円
年俸 …1,500万円
(いずれも推定)

ここから想像するに、松本航投手も齊藤大将投手同様、大学からプロ入りをするので、ほぼ同じである、と予想します。

そしてずばり、松本航投手の契約金・年俸は以下と予想します。

スポンサーリンク

契約金…1億円
年俸 …1,500万円
(もしかするとプラス出来高)

齊藤大将投手と比べると、松本航投手への期待感はもしかするとやや強いかもしれません。
そうなると、プラスで出来高がつく可能性もあり、これほどの金額になる予想します。

先発陣の改善が急務である埼玉西武ライオンズ。エースの菊池雄星投手の流出も大いに可能性があるため、先発陣の立て直しが急務となっています。
松本航投手には、埼玉西武ライオンズの先発陣の救世主として、開幕ローテを守って活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です