日本ハムファイターズ

稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

Pocket

スポンサーリンク

プレミア12や東京五輪、そしてWBCと、野球日本代表にとっては、メダル獲得の期待が高まる年が続きます。

そんな野球日本代表「侍ジャパン」の指揮を執っているのが、稲葉篤紀氏。

プロ野球の監督未経験ながら、選手からの信頼も厚く、日本代表をうまくまとめ上げています。

前監督の小久保裕紀氏が監督を務めていた頃は、ファンからの不平不満が噴出していましたが、稲葉篤紀氏に対しては、今のところ、そのような評判は見当たりません。

日本プロ野球12球団を代表する選手をうまくまとめ上げているその手腕も評価されていますが、野球日本代表「侍ジャパン」の監督を務める稲葉篤紀氏のプライベートの素顔はどのような感じなのでしょうか。

今回は、そんな稲葉篤紀氏のプライベート面について紹介していきます。

スポンサーリンク

稲葉篤紀監督のプロフィール・経歴・成績・出身地について

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

引用元:週刊ベースボールONLINE

稲葉篤紀氏は、1972年8月3日生まれの47歳(2019年10月現在)。
現在の身長・体重は、身長185cm、体重94kgと言われています。

愛知県出身で、高校は地元の強豪校である、中京高校に進学しました。
高校時代には、夏の愛知県大会の決勝で、愛工大名電高校に敗れ、甲子園出場の夢は叶いませんでした。
ちなみにこの時の相手である愛工大名電高校には、あのイチロー選手がいました。

高校卒業後は、大学進学を選択し、法政大学に進学。
硬式野球部に所属し、六大学リーグでプレーをしました。

大学時代は、1年生の春から試合に出場し、主に一塁手としてえプレーをしました。
大学4年の時には4番としてチームを支え、法政大学を秋季リーグ戦優勝に導きました。

大学時代のリーグ通算成績は86試合出場、307打数86安打、打率.280、6本塁打、50打点と華々しい成績を残し、プロ野球のスカウトからも注目される存在でした。

そして1994年のプロ野球ドラフト会議にて、ヤクルトスワローズから3位で指名を受け、入団を果たしました。
入団後は、大学時代に務めていた一塁手を離れ、外野手に挑戦することとなりました。
1年目から1軍で出場を果たし、プロ入り初打席で初本塁打という華々しいデビューを飾りました。

スポンサーリンク

最終的には、規定打席には到達しなかったものの、67試合の出場で打率.307を記録し、素晴らしいプロ1年目の成績となりました。

2年目以降も、怪我に悩まされるシーズンもありながら、安定した成績を残していました。
しかし、1998年頃から、怪我の影響が大きく響くようになり、試合出場も激減。

一時期は復活をし、打率3割や二桁本塁打を達成をするも、度重なる怪我の影響で、フルシーズン戦えるほどではありませんでした。
2004年に取得したFA権を行使し、メジャーリーグへ挑戦したものの、オファーがなく、日本球界にとどまることとなりました。

結果、FA権を行使して移籍した先は、北海道に移転して間もない、北海道日本ハムファイターズとなりました。
当時の北海道日本ハムファイターズには新庄剛志がおり、稲葉篤紀氏と新庄剛志、そして森本稀哲によって構成される外野陣は、北海道日本ハムファイターズが常勝軍団として勝ち上がっていく象徴的なものでもありました。

2006年には打率.307、26本塁打、75打点を記録し、プレーオフでの殊勲打をはじめ、日本シリーズではMVPを獲得するなど、シーズンを通して大活躍の1年となりました。
翌年の2007年も好調が続き、プロ入り初となる打撃タイトルとなる首位打者と最多安打を記録し、日本を代表する選手として、一躍スターになりました。

その後はベテランともなり、打撃で思うような成績がなかなか残せなくなっていき、ポジションも外野手から大学時代に守っていた一塁手を守ることが増えていきました。

それでも2012年には、名球会入りとなるプロ入り通算2000本安打を記録し、ゴールデングラブ賞も受賞。
年齢も40歳と高齢になってきてはいましたが、熟練の業が光る選手として活躍し続けました。

そして、2014年に現役引退を表明し、プロ野球選手生活に幕を閉じました。

現役引退後は、テレビ朝日系列の野球解説者に就任し、同じくテレビ朝日系列で放送されている「報道ステーション」のスポーツコーナーでプロ野球解説を担当しました。
そしてこの年の侍ジャパンの打撃コーチに就任。2017年まで務めた後、2021年のWBCまでの契約として日本代表の監督に就任しました。

稲葉篤紀監督の嫁は?結婚相手はどんな人?離婚と再婚の噂について

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

引用元:野球ときどき芸能カフェ

現役時代は爽やかで紳士的なイメージもあり、女性人気も大きかった稲葉篤紀氏ですが、結婚はしているのでしょうか。

稲葉篤紀氏は2012年に約14歳年下の元モデル、渡部怜奈さんと結婚をしています。
その結婚した頃のお写真がこちら。

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

引用元:野球ときどき芸能カフェ

さすがは稲葉篤紀氏、という感じで、爽やかな美男美女カップルという感じですね。
出会いは2005年頃だそうですから、北海道日本ハムファイターズに移籍してすぐに出会い、交際を経て結婚したようです。

スポンサーリンク

しかし、意外とも言えるのが、稲葉篤紀氏の結婚はこれが初めてではありませんでした。
実は稲葉篤紀氏は、ヤクルトスワローズ在籍時の1995年に一般女性の方と結婚をしていました。

つまり、現在の奥さんとの結婚は、再婚となるわけです。

以前の奥さんとは、2004年に離婚をしていますが、この際には泥沼の裁判を経て、離婚をしたそうです。
原因については、当時の奥さんの浪費癖と稲葉篤紀氏の女性問題があり、双方にそれぞれ問題があったようです。

稲葉篤紀氏は、以前の奥さんとの結婚をしている間の2002年に不倫を報じられていることもあり、稲葉篤紀氏の女性問題は、このような報道が原因とされていたようです。

意外にも稲葉篤紀氏は「バツイチ」であり、現在の奥さんとは、前妻との泥沼離婚を経た再婚であったというわけです。

稲葉篤紀監督に子供はいる?

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

引用元:野球ときどき芸能カフェ

泥沼離婚もあった稲葉篤紀氏ですが、稲葉篤紀氏には子供はいるのでしょうか。

調べてみたところ、この泥沼離婚に発展する直前の2002年に、前妻との子供が誕生しているそうです。
このお子さんの親権は前妻に渡ったようですので、前妻が結婚していなければ、シングルマザーとして育てているのかもしれません。

スポンサーリンク

2002年生まれということは、現在17歳。思春期真っ盛りで非常に難しい年頃ですが、お子さんは、自分のお父さんが野球日本代表の監督を務めていることはご存知なのでしょうか。
知っているとするならば、心中かなり複雑であると思います。

さて、現在の奥さんとのお子さんについてですが、2014年にお子さんが誕生しており、生まれて間もないころに引退式に参加していたようです。
現在5歳。こちらはまだお父さんの偉大さについて分かる年頃ではないかもしれませんが、いずれお父さんが偉大な人であると分かるぐらいまで、指導業を頑張って欲しいですね。

ということで、稲葉篤紀氏には前妻と今の妻、それぞれの間に一人ずつ、計二人のお子さんがいるということになります。

かなり複雑な状況にもなっていますが、いずれのお子さんも元気に育ってほしいことを願うばかりです。

稲葉篤紀監督の自宅は?住まいはどこ?

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!

引用元:【時事ネタ専門】ニュースにもっと詳しくなりたいあなたへ

北海道日本ハムファイターズに在籍時にもっとも活躍し、現在のプロ野球ファンのイメージとしても、北海道日本ハムファイターズの選手OBというイメージが色濃く残っている稲葉篤紀氏ですが、
現在の妻との自宅はどこにあるのでしょうか。

稲葉篤紀氏は、ファンのイメージどおり、北海道に愛着があることから、北海道の札幌市内にご自宅があるそうです。
噂では、高級住宅街として有名な「宮の森」「円山」にある、という情報がありましたが、詳しい情報についてはわかりませんでした。

しかし、北海道日本ハムファイターズに移籍後にも億を超える年俸で活躍していたことから、相当な資金はあるはずです。
おまけに広大な土地がある北海道ですから、すごい豪邸を構えている可能性があります。

稲葉篤紀監督の性格は?いい人?

button-only@2x 稲葉篤紀監督の嫁は?離婚,再婚の噂や子供,自宅や性格についても調査!!
スポンサーリンク

引用元:ぷらす1ネタ

爽やかなイメージもありながら、離婚歴もある稲葉篤紀氏。
女性関係で問題があったということから、イメージ通りの方ではないかも、という印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

現役時代や稲葉篤紀氏がコーチとして指導していた選手からは、その人間性を高く評価する声が多くあります。

ともにWBCを戦った阿部慎之助氏は「野球人の手本」であると、稲葉篤紀氏を尊敬している旨の発言もありますし、ともに北海道日本ハムファイターズで戦った中田翔選手からは「父のように大きな存在」であると発言。
稲葉篤紀氏が現役時代の監督であった栗山英樹監督も「チームを支えるすべて」であると評価していました。

そしてあのイチロー氏も稲葉篤紀氏ととても仲がよく、なかなかテレビのインタビュー等に答えないイチロー氏との対談を実現させたのも稲葉篤紀氏でした。

そんな人間としての高い評価があったからこそ、侍ジャパンの監督を務めているのかもしれません。

離婚などの問題もありましたが、全て若気の至りということで、今では人間として高い評価を得ている稲葉篤紀氏。
野球日本代表「侍ジャパン」を団結させて2009年WBC以来の優勝、金メダル目指して、頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です